たけち

【7日間のフィリピン旅】人生初の1人旅で、セブ島の風俗街で1.5万スられる

こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜!
今回は、「人生初の1人旅でセブ島の風俗街で1.5万スられる」を簡単にお伝えできればと思います。

先日、1/28(月)〜2/3(日)の7日間でフィリピンに1人旅に行ってきました!

英語が全くできない僕が、フィリピンで得た経験、気をつけるべき点、旅行の予算などを綴っていきます。

 

たけち
たけち
実際に現地で1.5万円を擦られた話も書いていきますので、ご興味ある方はご一読ください!笑
(7日間と言いつつも、前後の2日は丸一日移動だったため、セブは5日間の滞在です。)

 

1日目 スリル満点のチェックイン

 

僕は、成田国際空港「13:05」発のセブパシフィック航空でセブ島に向かいました。

ただ、僕が空港に着いたのは、1時間前です。なかなかギリギリですよね。

僕は内心、間に合わないんじゃないかとめちゃ焦りました。

なぜなら、調べてみると「空港には1時間半〜2時間前に着いていないといけない」と書いてあったからです。

調べたおかげで、セブ行きのセブパシフィック航空が「第2ターミナルの3F」にあることがわかったので、

電車で空港に着いてから走ってチェックインの所までいきました。

たけち
たけち
空港の場所の記事を書いてくれていた方に感謝です。本当にありがとうございます!

僕が成田空港に着いたのは、「12:00」でした。約1時間前です。

空港の人には「15分遅れたら乗れなかったですよ!」と言われました。

たけち
たけち
あああああ。。なんとかなった〜〜!やっふ〜〜〜

チェックインは、最大45分より以前に到着する必要があります。

なので、今回で行くと「12:20」までにチェックインできたようです。

ただ、航空会社や飛行機便によって変わるらしいので、みなさんは「1時間半〜2時間前」には空港に着いていることを強くお勧めします!

 

空港到着時間の目安

おすすめの空港到着時間:3時間前
定番の空港到着時間:2時間前
ギリギリの空港到着時間:1時間30分前
スリルを味わえる空港到着時間:1時間00分前

 

チェックインが終わってからは、僕は荷物を預けなかったので、保安検査(手荷物検査・身体検査)をして飛行機に乗りました。保安検査は、10分くらいですんなりいけました。

飛行機に乗ってからは、乗り継ぎ先のマニラにあるニノイ・アキノ国際空港までスムーズに行きました。

ニノイ・アキノ国際空港から乗り継いで、マクタン国際空港へ行く予定でしたが、時刻になっても出発せず、30分遅れでニノイ・アキノ国際空港を出発しました。

セブ島行きだけかもしれませんが、よく遅延するそうです。僕は外国行きの飛行機の遅延が初めてだったので心配になりましたが、よくあることだそうです。現地への到着してからのスケジュールには余裕を持っておきましょう。

無事にセブ島に着いたのは、現地時間の「22:00」(-1時間の時差)なので移動に約10時間ほどかかりました。

慣れない飛行機移動と時間の遅延などど気持ち的に正直疲れましたね。笑

ただ、空港について外を見てみると、とてつもなく大きな声で

たけちさあああああああああんんん!!! 

と叫ぶ女の子が。

 

 

彼女は、日本で知り合いセブの大学に通っている日本人の友達です。強烈で元気な彼女を見ると疲れも吹っ飛びました。

彼女が高校生2年生の時に出会いましたが、日本で1番凄い高校生だと僕は覚えていました。

実際に彼女は、インターンを高校生の時からバリバリやってたり、日本の高校ではなくセブの大学へ通っています。次はマニラの大学に編入して、台湾の大学にも編入する予定だそうです。笑

そんな彼女が空港まで来てくれたおかげで大変助かりました。

実は、ゲストハウスの情報のメールが消えてしまって、ゲストハウスまでの道のりがわからなかったんです。

だから空港で野宿かなと思っていたのですが、彼女が迎えにきてくれたおかげでゲストハウスまで送ってもらい辿りつくことができました。

一番の驚きは、彼女が呼んだGrabタクシーと呼ばれる日本でいうUverが格安だったことです。
ゲストハウスまでは約50分だったのですが、なんと値段が350ペソ(約780円)です。

 

Uverというのはスマートフォン上からアプリを使ってタクシーのように配車を依頼できるサービスです。
配車される車はタクシーではなく、一般の人が、自分の車を使っていて、彼らは副業のようにお金を稼いでいます。

 

日本じゃ考えられない値段ですよね。笑 

ゲストハウスまではこの距離です。

 

ゲストハウス6泊

 

ゲストハウスは、Naps x Adventuresという所です。Wi-Fiやシャワー付きで、日本語が話せるオーナーさんと可愛い娘さんがいます。

料金は格安です!PHP1890です。これは日本円で約4000円です。



 

6泊したので1泊なんと、、、

_人人人人人人人人人人人人_
>      約670円!!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 

 

海外のゲストハウス・ホテルの注意点

①シャワーは緩い「水」しか出ない
聞くところによるとセブ島のホテル・ゲストハウスは、シャワーしかなく「水」しかでないのでお気をつけください。暖かいお湯で体を洗いたい方は、少し値段の高いホテルをお勧めします。

②トイレは男女共用でトイレットペーパーが備え付けていない
僕が泊まったゲストハウスは着いていましたが、公共のレストランやカフェでは着いていないところが多いようです。入ったら出られませんので水に流せるティッシュを常備しておくといいでしょう。

 

2日目 フィリピンの洗礼を受ける日

 

この日は、また別に日本人の友達(あやかちゃん)が現地にいたので案内してもらうことに!あやかちゃんは、日本の大学を休学してセブでインターンをしながら生活している大学生です。

彼女との集合時間が14時だったので、その時間までスパのマッサージに2回行きました。

マッサージはかなりオススメできます。500ペソ(約1100円)で1時間みっちりマッサージをしてくれます!

マッサージを終え、彼女に連れて行ってもらったのは、サントニーニョ教会、マゼランクロス、コロンストリートです。

だいぶローカルなところ連れて行ってもらいました!

この地域は、物乞いやスリなどが多い危険な地域なので、現地の友人に案内してもらって良かったです。

 

サントニーニョ教会

 

サントニーニョ教会は、セブ島に建てられたフィリピン最古のキリスト教の教会です。
この教会はフィリピンのキリスト教発祥の地でフィリピンカソリックの「聖地」となっており、フィリピン全土から多くの人が参拝に訪れます。

 

マゼランクロス

 

 

マゼランチャーチは、キリスト教布教のためにセブ島を訪れた冒険家マゼランが、1521年に建てたといわれる木製の十字架です。

 

コロンストリート

 

コロンストリートは、セブ市内の中心にあるフエンテ・オスメニア・サークルから南にくだった、ダウンタウン地区と呼ばれる地域の一部です。

ダウンタウン地区は、貧困層が多く集まるため、セブ市内で1番治安が悪い地域と言われています。そこにはストリートチルドレン、売春婦、大麻や覚せい剤などを所持する大人や子ども達が多くいます。

 

フィリピンの洗礼、バロッタ

 

バロッタとは、孵化直前のアヒルのタマゴをゆでるか蒸すかしてゆで/蒸したまごにしたものです。

「フィリピンといえばバロッタ!」という人もわんさかいます。これからフィリピンに行く人は気を付けてください。笑

僕も彼女に勧められ食べてみることにしました。1個15ペソほどなので、日本円にして約32円です。

僕は、一口食べて「ごめんなさい」をしましたが、良い経験でしたね。食べ物の有り難さを噛みしめました。

 

フィリピンの風俗、ゴーゴーバー

夜はフィリピンの風俗街をゲストハウスの友人から聞いて訪れました。男性のみなさんの大好きな夜遊びについても少しお伝えしていきたいと思います。

僕は、ゴーゴーバーには実際には行かなかったのですが、ゴーゴーバーの通りを歩いているときに声をかけられて、付いていくと1.5万円をスられました。

スられた理由として、お金があることを隠すために、お金をわざと財布から出してポケットに入れておいたんですけど、それが仇となりました。

ホテルから出て気づいた頃には、ポケットの中にお金はありませんでした。

完全にやられました。。もっと詳しく聞きたい方は個人ラインで!

  1. 大金を持ち歩かない
  2. 知らない人に付いていかない
  3. お金は、財布以外にスーツケースなどに入れたりして分散させる

みなさんも外国に行った際は、対策しておきましょう!

 

3日目 ジンベイザメと泳ぐ?

 

この日は、ジンベイザメと泳ぐためにセブ島西南端のオスロブにいきました。セブ市内から車で3時間半ほどの場所にあります。

朝の3時に起き、日本人が経営するゲストハウス和(のどか)に集合して朝4時に出発しました。

実際に見たジンベイザメは、とても大きく迫力のある生き物でした。笑
値段は、交通費/シュノーケリング代がついて約18,000円でした。

ジンベイザメを見る機会なんて日本じゃあり得ないので、良い経験になると思います。

 

 

ツマログの滝

 

ジンベイザメと泳いだ後は、ツマログの滝に行きました。
ツマログ滝は、オスロブから行ける隠れたセブ島の癒しスポットとして知られています。

人も少ないのでお勧めです!現地で40ペソ(約85円)で入れます。

滝に登る前に、ドクターフィッシュもあるのでこちらもオススメです!料金は含まれてます。

 

 

マイナスイオンに包まれて最高でした。ツマログの滝は入れるので是非入ってみてください!

 

 

ハーレー Hurley 海パン Phantom Chill 20 Stretch Boardshorts Aurora Green
Basta Raglan Reversible String Triangle Bikini Top – Women’s Noir Silver Devil アウトドア レディース 女性用 水着 スイムウェア スイムスーツ ビキニ

 

屋台の焼き鳥

 

夜ご飯は、ゲストハウスの目の前の通りにあったお店で食べました。屋台があって、店の中で食べれるスペースでした。

焼きたてホヤホヤで美味しく、全部で約250円でした。

 

 

現地のマクドナルド

 

屋台だけでは、お腹が膨れず近くのマクドナルドに足を運びました。セブ島にあるのマクドは、必ず米が付いてきます。

レストランや店で、「チキン」を頼むと必ず米が着いてくるそうです。

 

1日のフィリピン人の給料

 

夜中にゲストハウスのスタッフと仲良くなったので、色々と現地に仕事や生活事情についても聞いてみました。

スタッフの方によると1日の給料は約400ペソ(840円)です。月収にして「15,000円〜20,000円」だと言っていました。

タクシーをセブで使ったらで1日の給料が無くなる給料です。それでも子供が1人いて、妻は専業主婦だそうです。

 

 

セブは他の人から見たら貧しいと思うかもしれませんが、その人達からすると毎日ご飯があって仕事があれば幸せな暮らしなんだというのが伝わる話をたくさん聞くことができました。

その人の「育ってきた環境や価値観で物差しが図られている」ということを前提に今後も人と接しようと思えました。

 

4日目 いざ見知らぬ土地の乗り物へ

この日は、朝方までゲストハウスの住人と話していたので、11時まで寝てました。

お昼の12時に準備を終え、ゲストハウスで出会った日本人(ゆうま)と現地のコワーキングスペースを訪れました。

 

 

このゲストハウスの住人の日本人(ゆうま)がこれまた面白いやつで、年は同じなんだけど都内の大学を休学してセブにインターンに来ていました。

フィリピンの大学事情や現地の情報、女の子の遊び方など幅広くレクチャーしてもらいました。笑

ジプニーの乗り方がわからなかったので、一緒にコワーキングスペースまで乗せて行ってもらいました。

 

ジプニーとは

  • 一定の経路を周遊してるバス
  • 格安で7ペソ(約15円)で乗れる
  • 道端で手を上げれば、乗りたい時に乗れて、降りたい時に降りれる
  • 降りたい時は、車の天井を2回叩くと下ろしてもらえる

 

ジプニーは安くて便利な乗り物です。僕の場合はどこにいくかわかってないけど、一直線の大通りの道を進みたい時に乗ってました。笑

降りたい時に降りれるのでオススメです!

 

セブのコワーキングスペースの料金

 

なんと、、、1時間で

_人人人人人人人人人人人人_
25ペソ→約50円!!  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

  1. 快適な空間での作業
  2. 現地の人同士で情報交換
  3. ジュース飲み放題
  4. 高速Wi-Fi完備
  5. 電源使い放題

居心地も良く快適で、この記事も途中まではコワーキングスペースで書いてました!作業を終えると、ゆうまとは別れて、友達のさわと待ち合わせしました。

 

ナイトマーケット

 

彼女とは、夜の市場のマーケットに行きご飯を食べました。
めちゃ美味しく値段もお手頃でお勧めです!!

 

 

 

ご飯を食べ終えるとさわの行きつけの夜景の見えるバーへ行きました。ビールがすごく美味しくて、一本が約120円で飲めたのはびっくりです。

セブはお酒とジュースの値段があまり変わらないので、お酒好きの方は良いかもしれません。

 

 

5日目 現地ならではの観光スポットへ

5日目はさわと2人で観光予定だったのですが、ゲストハウスのゆうまも誘い観光をしました。

現地で出会った日本人と一緒に観光するのも旅の醍醐味ですね。

今回訪れたのは、TopsTemple of LeahSiraoの3つです。

天気にも恵まれ楽しい時間を過ごすことができました。さわがバンをチャーターしてくれたのですが、1人約700円程度で済みました。

ツアーで取るとめちゃ高いそうなので、現地に友達がいる方は友達に取ってもらうことをお勧めします!

 

Temple of Leah

 

実際に行ってみると迫力もあり、写真映えするスポットがたくさんありました。

今回の旅で、セブのことが好きになったこともあってセブに住むTwitterをやってる人を見てみていました。そうするとセブに住むカリパイさんという方がyoutubeにTemple of Leahの動画を載せていたので許可をいただき掲載させていただきました。

セブに詳しい方なので困ったら、カリバイさんのブログを是非チェックしてみてください。

 

 

TOPS

 

TOPSの近くでお昼ご飯を食べました!景色も綺麗で、値段も安いので是非行ってみてください!

 

 

Sirao

 

 

ただ、お昼過ぎからバテてしまったので、現地で1番有名なスパにいきました。

 

Tree Shade Spa

 

Tree Shade Spaとう現地で1番有名なスパに行きました。セブで合計3回目です。笑

700ペソ(約1500円)で1時間みっちりしてくれます。ただスパをしたのに、体調が悪くなり、頭が痛くなったので、すぐに家に帰って17時から朝まで寝てました。

薬は必須だと思いました。慣れない土地でもありますし気温差が日本と大分あったので体調を崩す人が多いそうです。

TREE SHADE SPA(ツリーシェイド・スパ)の基本情報
  • 住所:Salinas Dr, Cebu City, 6000 Cebu
  • 料金:400〜1500php程度
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:なし

 

6日目 非現実的な体験をした日

 

6日は6時半起きで、アイランドホッピングへ行きました。前日は、頭痛がひどすぎたので18時には寝ました。

薬を飲んでぐっすり寝れたおかげで、すっかり体調が治り万全の状態でした。

アイランドホッピングは、ボートを借りて島を巡るツアーですね。あいにくの雨で1つの島しかいけませんでしたが、島の雰囲気もよく、魚が綺麗に見れるのでお勧めです。

値段は6,000ペソ(約12,.500円)でした。

夜の24時のフライトだったので、19時まではゲストハウスで荷物をまとめて空港に向かいました。

 

 

セブ空港の中にはスタバがあるので、飛行機のチェックインや慣れていない人は、早く来てゆっくりしても良いかもしれません。僕も4時間前に空港に着いて、記事の執筆に励みました。

 

7日目 意外としんどい飛行機移動

 

僕のフライトは、夜中の24時15分発だったのですがマニラで乗り継ぐまでに4時間半ほどありました。

ラウンジ使えても夜は空いてなくて、割と苦しむ人も多いと思います。
1個目の飛行機で少し寝て、乗り継ぎの移動で体が起きるのでしんどいです。

今回は、安めのチケットで予約を取りましたがお金がある人は、時間を優先して帰国するといいでしょう。

【ゆうパケット送料無料】 ヨックネールDXくまモン 新幹線 車 飛行機 旅行 バストラベル レジャー 旅行用品 まくら マクラ 枕 エアーマクラ 睡眠 快眠 寝る 快適 エアークッション くまもん くまモン

 

セブにかかった費用

費用概算

航空券・・・約42,000円

ゲストハウス6泊・・・約4,000円

食費・・・約10,000円

交通費(現地のタクシー・ジプニー・バイクタクシー)・・・約5,000円

アイランドホッピング・・・約12,500円

オスロブツアー・・・約18,000円

遊び/すられたお金・・・約20,000円

お土産・・・約2,000円

海外保険・・・約2,000円

空港での荷物を預ける代金・・・約3,500円

合計 約120,000円

 

これから海外に行く人への諸注意

海外保険は、何かあった時のために入ること

友人から聞いた話によると怪我をして、入院するだけで1000万かかったというのも聞いています。

また、ゲストハウスに一緒に住んでいた友人が、僕が日本に帰る日に入院したという連絡ももらっています。
彼は風邪だったようですが用心に越したことはないです。

僕のセブ旅行中は、水か食べ物にあたって5日間くらいお腹壊してましたしアイランドホッピングで海に入って、岩に足をぶつけて怪我をしています。

病院に行く程度ではなかったので良かったですが、2000円で1000万の保証がついてくるのでお守りとして入るのもいいでしょう。

保険に入ると気にせず思いっきり楽しめますからね!


 

空港での荷物を預ける代金は、勿体無い

安い便は、スーツケースが7キロを超えるとお金がかかります。思った以上に荷物が多くなったので払うざるを得ませんでした。

事前に持っていくものを最小限にすることを推奨します。

 

海外旅行で役立つと思った物

GoogleマップのGPS機能

僕は、何度助けてもらったかわかりません。現地にWi-Fiを持っていなかったので、普通のGoogleマップは使えませんでした。

ただ、GoogleマップのGPS機能をダウンロードしておけば、Wi-Fiがなくても自分がどこにいるのかが明確になるので、行きたいところの方向がわかればなんとかなります。僕の場合は、探検を兼ねて1時間半で6キロ歩いたりもしました。笑

 

虫除けスプレー

現地で虫刺されに結構あいました。
今度、外国に行く時は必須で持っていこうと思います。

海外の虫はどんな菌をもっているかわからないので、予防は必須です。

海外の虫除けは、Deedという成分が高いのが良いとされています。

created by Rinker
¥573 (2019/09/21 19:49:13時点 楽天市場調べ-詳細)

 

トイレットペーパー

基本的にトイレや市場にはありません。レストランでも紙がもらえなかったりするので、持っていて損はありません。

ティッシュなどはいつでも出せるようにカバンに入れておきましょう。

 

Grabアプリ

スマートフォンのアプリを使って現在地までドライバーに迎えに来てもらい、目的地まで乗せてもらうことができます。

日本でいうUverですね。タクシーやバイクよりも安く、安全に車で送ってもらえます。行き先を事前に指定して、事前にいくらでいけるかがわかったいるので、お金を用意しておけば楽チンです。

アプリ内でのやりとりがいるので、現地の人に頼むしかないので友人に頼むこと

 

日本人は体調を崩しやすいと思います。セブは暑いですし食べ物も衛生的とは言えません。

何かしらの病気になるかもしれないので、風邪薬や酔い止めなど必ず持っていくことを推奨します。

僕もセブの5日間は、お腹を壊していたので何があるかわからないのが外国です。

 

マスク

セブの道路は排気ガスが半端なかったです。空気も悪いですし匂いもかなり臭いです。マスクがあればかなり便利だなと思います。

 

旅を終えて感じたこと/考えたこと

率直に「自分は恵まれてる」とこの旅で感じました。

会社を辞めたとしても

  • 仕事をくれる人がいたり
  • ご飯に誘ってくれる人がいたり
  • 宿を提供してくれる人がいたり

生きる上で支障がない生活を日本人も僕も送っています。

でもセブに来て、間近で貧しい子供達や働いている人を見ました。

彼らは1日1日を必死に生きています。

だから、自分が日本で挑戦して失敗してお金がなくなろうと彼らからすると、なんの失敗でもないということ、生活に支障にも満たないだと感じました。

 

日本が小さいっていうのはもちろんだけど、挑戦することのハードルがセブにきて一気に下がったと感じています。

 

英語が全くできない自分でも地図を見せて

  • バイクタクシーに乗ったり
  • どこにいくかわからないジプニーに乗ったり

日本での挑戦での失敗が怖くないと思えた旅でした。

 

だから、日本に帰っても挑戦し続けていきます。

いくつになっても色々やっているだろうし

30歳になっても、40歳になっても、年老いても自分の道を進み続けます。

 

こう思えたのは、

現地で働く人々、ゲストハウスの住人、現地でガイドをしてくれた日本の友達、現地で出会った日本人のDJ業界で有名な人、セブで出会った

みんなのおかげです。

これから春休みを迎え、1人旅をしようと思っている人も多いと思います。
一人旅では、知らない土地にどんどんいけばいいと思います。

 

その場で物事を決める決断力

物事が良いか悪いかの判断力

初見でどんな対応するかの適応力など

 

色々なスキルアップできると思います。基本のスキルベースが低くても何とかなるので、是非一歩を踏み出してみてください!

 

【お知らせ】ベンチャーランナー、会社を退職しましたこんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「ベンチャーランナー、会社を退職しました」について、お伝えできればと...

 

 

以上でこの記事は終わりです。
一人旅をするのもよし、セブに行ってみてはいかがでしょうか。

では、またどこかでお会いしましょう!!
ご相談や質問等はFB・Twitterにてお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
たけち
新卒で入った会社を10ヶ月で辞めてフリーランスの道へ。 ちょっとだけ社会に役立つ情報や僕の考え、幸せを創造していきます。 自由気ままに綴っている雑記ブログを運営中。 ご依頼は「初めて訪問された方へ」まで
クラウドソーシング「ランサーズ」
クラウドソーシング「ランサーズ」