大学生活

【将来が不安な大学生必見!】挑戦することは安定に繋がり未来をよくする

こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜!
今回は、「挑戦って怖い?将来の不安をなくす方法」を簡単にお伝えできればと思います。

たけち
たけち
まず、皆さんは「挑戦」と聞いて何を思い浮かべますか?

  • 挑戦は怖いもの
  • 誰にでもできることではない
  • 人脈やお金がないとできないことだ

上記のように思っている方が多いのではないでしょうか。
限られた人間だけしかできないことだと思っている人も少なくはないと思います。

僕も同じように思っていたことが、学生の頃にあります。

たけち
たけち
イベントの主催なんて自分ができるわけがない。

団体の先頭に立って引っ張っていけるわけがない。

最近では、将来どこに就職しようとか不安な学生も多いのではないでしょうか?

「不安がもたらすことは実際なんなのか」

僕の経験談から、どんなことが不安をもたらすのかその改善策を解説していこうと思います。

 

挑戦しないと不安がもたらされる

  • 不安になるとストレスを感じやすい
  • 挑戦することを怖いと思ってしまう
  • 漠然とまた不安になっていく

上記のように、いつかはよくないことが起こるのではないかと考えますよね。この悪循環のループがおきることが多いです。不安になるときは、必ず誰でも訪れます。

将来や先のことを考えれば考えるほど、不安に襲われます。

「自分の仕事はあるのか」「老後は大丈夫なのか」

そんなことを考えるようになります。不安になればなるほど、ネガティブに物事を捉える方が多いです。

なので、「不安をどのようにとらえるか」が重要です。

 

挑戦することで安定がもたらされる

 

実は、挑戦をやり続けることは不安対策になります。
これからは、挑戦して変化に適応していくことが重要になってきます。

ストレスにあるのは大きく2つ

  1. 自分の意思で受け入れた、決意したストレス
  2. 無力で自分は何もできない人間だと受け入れて認めてしまったストレス

実は、ストレス指標が高い国ほど、幸福度、満足度、寿命が長い、GDPも高いことがわかっています。

 

ストレスをむやみに避けるのはよくない

ストレスは、悩み・不安ともリンクしているが幸福感ともリンクしています。成長や達成感を培うストレスは取るべきであり、喜びを感じる為にはストレスは必須です。

乗り越えられるストレスは、やりがいや生きがいを感じさせてくれるものなので、ネガティブではないと考えることが大事です。

トレスを乗り越えることで意義があると捉えている

ストレスを避けようとする人ほど鬱になりやすい

ストレスを軽減させることではなく、ネガティブを軽減させ耐性をつけることが大事です。

運動、マッサージ、ヨガ、瞑想、クリエイティブな趣味をする、ネガティブなことを書き出す」など

ストレスが自分の力になり、成長につながると考えると自分の試練だと思うことで、免疫力が高まり、寿命が伸びるそうです。

たけち
たけち
僕は、大学生の頃から悩んだり、課題からくるストレスを感じた時は、走っていました。
ひたすらに走り続けていました。笑

ただ、不安は深い思考と洞察を生みます。実は、不安症の人の方が、ストレスから得られるものが多いです。なので、不安でいることが悪いわけではないんです。

不安が大きい人は、大きな物事を考えて長期的な目標を考えることです。

 

現状維持から抜け出せないから挑戦できない

現状維持からなかなか抜け出せないのが人間です。

居心地の良い空間、コミュニティで留まりがちなところを一歩踏み出して、外にでてみるという経験をしてみると良いです。

現状維持は、簡単だしストレスの負荷を感じることもありません。しかし、現状維持ではつまらないと思っているのではないでしょうか。

 

挑戦する自分を信じてあげること

自分の可能性を信じてあげることができないと一歩踏み出して、外にでることは不可能です。

過去の自分を振り返って、

  • 自分にはできることではない
  • 何回も今まで失敗したから
  • 人は簡単には変われない

上記のように思っているのであれば、過去は関係ありません。重要なのは、過去ではなく未来です。

行動することが自分を変えてくれる1番の近道です。

 

不安を逆手に取る方法

 

不安になるとドキドキになったり、周りのことが気になったりしますよね。それは、血液を循環させエネルギーがみなぎっているという証拠です。

試験前に緊張する学生の方が得点が高いのも同じ原理です。本番前に不安を感じない方が危なく、凡ミスが多くなったりするそうです。

ストレスはみんなに気合を与えてくれています。不安がエネルギーになると、挑戦力がついて、肉体的な疲れも軽減されます。

不安は誰にでもあるものです。その不安とどう向き合うかが大事だと思っています。

【やりきることができない人向け】意志の力に頼らずに行動力をあげる方法こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「意志の力に頼らずに行動力をあげる方法」を簡単にお伝えできればと思い...

 

以上でこの記事は終わりです。
不安について考えるきかっけになれば幸いです!

では、またどこかでお会いしましょう!!
ご相談や質問等はFB・Twitterにてお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
たけち
新卒で入った会社を10ヶ月で辞めてフリーランスの道へ。 ちょっとだけ社会に役立つ情報や僕の考え、幸せを創造していきます。 自由気ままに綴っている雑記ブログを運営中。 ご依頼は「初めて訪問された方へ」まで