雑記

【親父は100万人に1人の確率の癌】人生を後悔しないためにやるべきこと

こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜!
今回は、「人生を後悔しないためにやるべきこと」を簡単にお伝えできればと思います。

僕の親父は、51歳という若さで癌になっています。血液の癌で、100万人に1人という宝くじが当たるような確率の病気にかかっています。

そんな親父がいるからこそ、僕は若い人、今は健康な人に読んでもらいたいです。
病院でたくさんの患者さんとお話をして、気づく点がたくさんありました。

死ぬ直前に、考えることは何なのかを下記の流れでお伝えします。

  • 湧き上がってくる後悔は何なのか
  • 具体的に人生を過ごす上で気をつけていくことは何か
  • 後悔しない人生を送るには、どうしたら良いか

 

人間が後悔する4つのこと

 

他人の期待に沿って生きすぎたこと

多かったのが、他人の期待にそって生きすぎたことです。「他人の期待に応えなくちゃ!」と自分を追い込んでしまい人が少なくありませんよね。

「自分に素直に生きればよかった」と死ぬ間際に思う方が多いようです。

 

働き過ぎたこと

仕事をする時間が多く、「プライベートの時間が少なかったこと」も後悔する要因の一つです。もっと自分の時間を作った方が良かったと思う方が多かったです。

会社で働くことが美とされる日本だからこそ、感じることもありますね。

 

素直な表現を伝えられなかったこと

友人や周りの人にいつでも会えるし伝えられると思い、あまり連絡を取らなかったことです。周りの存在がいつしか当たり前になっている時があります。

いつも一緒にいる環境だからこそ、感謝を伝えることができない自分もいますよね。

 

自分を幸せにすれば良かった

自分のやりたいことをなぜあの時にやらなかったのか。「自分が楽しめる人生にすれば良かった」と思う方もいるようです。

たけち
たけち
振り返った時には、時すでに遅しだということを僕は学びました。他にも、「退職後の資金をためていなかったこと」などもあるようですが、多くは上記の4つでした。

では、上記の4つをちゃんとしたならば、満足して楽しい人生を送れるのではないか。

僕は、「人生幸せだったな」と満足して死ねるように、みんなにもなってほしいと思っています。

 

人生の満足度をあげる健康・体調管理について

 

「今思えば、若い時からちゃんと健康に気を使えばよかった」と思う人も多いようです。

体調管理の面での後悔は、下記があげられました。

  • スキンケアをしなかったこと
  • 料理を学ばなかったこと
  • タバコをやめなかったこと
  • 運動を若いうちに習慣化しなかったこと
  • オーラルケアをしてなかったこと

肌を若々しく保つことによって、行動力は上がります。
年をとってから後悔する人が多いのが体調管理に関してです。肌にいいものを食べるなど食事で改善することから始めることができますね。

栄養に関する知識が上がるし、「親の味や妻の味などもっと噛み締めれるようにしておけば良かった」と思う人が多いです。

上記にあげたものは、今やってもすぐには効果がでませんが、長期的な目線で見ると大事なことです。

 

後悔しない挑戦と経験について

 

体力があるうちに旅をすれば良かった

若い時は、お金がないからと旅を諦め、年をとってくると体力的にきついと思い、旅に行かなくなります。

後ろに残された時間があればあるほど経験が有利になるので、旅はしたほうがよいそうです。

\オススメの海外宿泊サイト/

Booking.com世界のホテル割引付き

一芸を身につけなかったこと

会社に入って一発芸ができれば、気にいいられるから絶対にやったほうが良いとのことです。

一発芸を通して、コミュニュケーションが取れるからだそうです。コミュニュケーションを取る手段として一発芸を身につければ仕事がうまくいくと言われています。

 

他人の夢ばかりを応援したこと

自分の夢を優先せず、周りを優先してしまったことで時間を惜しむようです。どうしても自分以外の誰かを応援するようになるのが人間です。

少しは自分の夢に突き進む経験をした方が良いです。勇気を出して、一歩踏み出してみましょう。

【将来が不安な大学生必見!】挑戦することは安定に繋がり未来をよくするこんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「挑戦って怖い?将来の不安をなくす方法」を簡単にお伝えできればと思い...

 

祖父母に聞きたいことを聞きたかった

「どういう風に人生を生きてきたのか」を年をとった人に聞きたかったそうです。世代によってどんなものが流行っていたのか振り返るのは良いですよね。

 

躊躇せずに動かなかったこと

やらなかった後悔が何歳になっても残ります。少しでも興味があったりやってみたいことがあれば、まずは少しでもやってみることです。

【やりきることができない人向け】意志の力に頼らずに行動力をあげる方法こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「意志の力に頼らずに行動力をあげる方法」を簡単にお伝えできればと思い...

 

他人に対して妬みを持ったこと

人に対して妬んでいた時間が無駄だったことです。なんの意味もない時間です。

妬みが強くなるのは、自尊心の低さが原因といわれています。嫉妬NO1は、成績、能力を他人と比べてしまうからです。

過剰な比較をやめて自分自身と向き合いましょう。

 

自分の可能性に賭けなかったこと

自分を信じてチャレンジしなかったことは、あとあとになって、覚えていて後悔します。

 

このように様々な後悔がありあります。

他には、

  • 井の中の蛙になっていたこと
  • ひどい仕事をやめなかったこと
  • もっと勉強したら良かったこと
  • 一瞬一瞬に集中すれば良かった
  • 人前に立てば良かった
  • 情熱的に生きれば良かった
  • 自分の人生の目的を早めに見つけておけば良かった
  • もっと世間の目を気にせずやれば良かった
  • もっとリスクに挑戦すれば良かった
  • 仕事ばかりではなく趣味にもっと時間を使えば良かった

上記のようなものがあがりました。

「外国語を勉強すれば良かった」と思う人もいて、海外旅行に行って楽しいけど伝わらない現実に後悔するという意見がありました。

「真面目に生きなかった時間がもったいない」と思いたくはありませんよね。

たけち
たけち
僕は、自分が小さい集団で頑張っていたけれど、行動する体力があった時に小さい世界で威張っていたことです。

人前に立って自分の意見をいったり、注目されたり、もっとチャンスがある時に発言しなかったことを後悔した経験があります。

あの時の時間がもったいなかったと思い出します。経験として意味が見出せない場合は辞めたほうがいいです。

何かをこれから挑戦をする時に、「止める人・反対する人」が必ずいます。

辞めておいたほうがいい、身分的にとか、立場上は難しいぞ

だけど、大事なことは周りの意見に流されないことです。

本当に迷った時は、自分が死ぬ時に後悔しないのか?」と問いかけてみてください。

 

人生を後悔しない家族・友人・人間関係

  • 家族との時間を大切にすれば良かった
  • もっと多くの人と交流すれば良かった
  • もっと他人に貢献すれば良かった
  • 愛する気持ちをもっと伝えれば良かった
  • 余計なことをしなければ良かった
  • 喧嘩別れしなければ良かった
  • 子供を育てなかった
  • 恋のリスクを冒さなかったこと
  • どうでもいいことに首を突っ込んでいたこと
  • 愛する人に感謝を伝えられなかったこと

家族・友人・人間関係は、大事です。身近な人だからこそ、大切にしていく必要があります。

後悔が残らないように日々過ごすことです。

 

まとめ

自分がどういう人間だったかと聞かれた時に、どういう風に答えたいか、死にたいかを考えてみてください。

そして、自分が人々の記憶にどういう人で残って死にたいか。考えてみて、行動してください。

たけち
たけち
僕は、経験に通ずる人間関係を大事にして、いつも頑張っている/何事も全力で走っている人になりたいです。

昔は、家族には素直れない自分がいましたが親が入院してからは、感謝の気持ちを伝えるようにしています。

これは、年老いた自分へのアドバイスが大事です。将来の自分のために何かしようと思ったら、目先のことではなく長期的に行動することが大事です。

 

以上でこの記事は終わりです。
少しでも自分の人生を考えるきかっけになれば幸いです!

では、またどこかでお会いしましょう!!
ご相談や質問等はFB・Twitterにてお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
たけち
新卒で入った会社を10ヶ月で辞めてフリーランスの道へ。 ちょっとだけ社会に役立つ情報や僕の考え、幸せを創造していきます。 自由気ままに綴っている雑記ブログを運営中。 ご依頼は「初めて訪問された方へ」まで