役立つ情報

【人間関係の断捨離の見極め方】自分の感情に嘘をつくような人間関係は捨てるべき

こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜!
今回は、「自分の感情に嘘をつくような人間関係は捨てるべき」を簡単にお伝えできればと思います。

人間関係に苦労する人って少なからず一定数いると思います。誰しも人間関係に悩んだことはあるのではないでしょうか。

人間関係が上手くいっていない状態が続くとストレスになったり、体調を崩したり悪影響を及ぼします。

ただ、人間関係でどんな人と断ち切ればいいのか、その見極めって難しいと思うんです。どうしても付き合わなければいけない人もいると思います。

なので、捨てるべき人間関係の見極め方を解説していこうと思います。

 

捨てるべき人間関係の定義

 

たけち
たけち
1番最初に減らすべき人間関係は何ですか?

 

結論から申し上げるとまず、自分の感情に嘘をつくような人間関係を切ったほうがいいです。

具体的には、友人や職場などで自分の気持ちや感情を偽って、押し殺して接している人です。

職場で言えば、お偉いさんや重役の方が対象ですね。自分の言いたいことが言えず、へこへこお偉いさんに頭を下げ続けている状況は良くありません。

自分の感情を偽って、無理やりその人の意見にのっかったり、ポジティブになろうとするとストレスが溜まります。

 

捨てるべき人間関係の相手

捨てるべき人間関係の見極め方を知らないと出世や人生の満足度にも関わってきますしストレスも溜まります。ネガティヴな感情を押し殺せば押し殺すほど、対人関係の満足度が下がります。

  • 対人関係の中で不安やいら立ちがありませんか?
  • 自分が気持ちを押し殺して人と付き合ったことはありませんか?
  • 自分を偽っていませんか?

 

話をしていてネガティヴな気持ちを感じてる場合や自分の心を押し殺している場合は、人間関係を切ったほうがよい

 

ストレスも大きくなります。良いことは何一つありません。

ポジティブな感情を偽った時も満足度は下がるのですが、ネガティヴな感情を偽るほうがまだましなんです。

 

大事なこと

自分の感情を偽らなくても接することができる人と付き合うこと
感情を出せない関係は無くすこと

 

捨てるべき人間関係を捨てないとどうなる?

 

自分の感情を偽る人ほど、満鮮疲労を感じ、風邪を引くケースが多いです。

こういう人は、免疫力も低下し老化も促進されます。ネガティヴな感情を隠そうとすればするほど、健康にダメージを受けやすいんです。

 

ゴマをするのは辞めること

偉い上司やプロヂューサーにゴマをすったところで何も出てきません。基本的に、ご機嫌取りや迎合する必要はありません。仕事をくれるかといったらくれません。

自分のことを甘くみられて、下に見られて”何をしてもいいな”って思われるようになるんです。

なので、

お偉いさんにも自分の感情を出せて意見を言えるかどうか」

「この人に対して”自分の素直な感情が伝えられるかどうか”」

ということを考えてみてください。

 

外交的な人が人間関係で苦労する

 

人間関係で苦労するのは、外交的な性格の人なんです。

外交的な性格の人ほど、感情を偽る時のデメリットが1番大きいですし偽らなければいけないことが多いです。

逆に、内向的な性格な人への影響は少ないといってよいでしょう。

具体的に説明すると外交的な人ほど、人に沢山会う機会が多いです。なので、“ゴマをすり減らし迎合しなければいけない状況”が必然的に増えるということでもあるんです。

営業先やお得意さんなどでの接待などですね。

たけち
たけち
たまにこんな人いませんか?

大学の時はめちゃ若々しくイケイケだったのに、社会人になったらめちゃ老けてる人とか!

はい。ご存知の通り僕ですね。笑

学生やりながら会社で働き、心も体も疲弊した僕は、みんなから老けたと言われました。

このように、ゴマではなく、自分の心をすって、接することで老化の促進に繋がり、免疫力も低下します。

 

人間関係で苦労する人の解決策

 

人間関係で苦労する人の一つの解決策としては、感情表現能力を高めることです。

表現力を鍛えるために小説を読んだり、どんな気持ちになったのかを文字に書きおこしていくことです。

そして、肝に命じておくことは、”みんなと仲良くなる必要はない”ということです。

誰しも苦手な人や合わない人はこの世の中に絶対にいます。そういう人は関わらないようにしましょう。

感情を伝えても理解してくれない人とは、付き合う必要はありません。その方がお互いのためにもなりますし時間を割かなくてよくなります。

 

苦手な人と付き合わなくてはいけない状況の場合

どうしても付き合わなければいけない。接待・迎合をしなくちゃいけない時ももちろんあると思います。

相手との関係に満足度を感じられない時は、目的を明確化することです。

基本的に嫌な人と付き合うのは、ビジネスの場ですよね。

そんな時は、その相手と”何回ご飯に行けば、どれくらいの仕事が受注できて売り上げがどれくらいになるのか”を事前に数値化した上で付き合いましょう。

成果が出ないのに、付き合っていてはデメリットしかありませんからね。

なので、期間限定で目的が達成できるのであれば付き合いましょう!

 

【人生が変わる】疲れた人間関係を変えるとモチベーションがアップするこんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「疲れた人間関係を変えるとモチベーションがアップする」を簡単にお伝え...

 

以上でこの記事は終わりです。
捨てるべき人間関係を見直してみてはいかがでしょうか。

では、またどこかでお会いしましょう!!
ご相談や質問等はFB・Twitterにてお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
たけち
新卒で入った会社を10ヶ月で辞めてフリーランスの道へ。 ちょっとだけ社会に役立つ情報や僕の考え、幸せを創造していきます。 自由気ままに綴っている雑記ブログを運営中。 ご依頼は「初めて訪問された方へ」まで
クラウドソーシング「ランサーズ」
クラウドソーシング「ランサーズ」