雑記

【ブロガー必見!】モチベーションがない、ブログを続けられないなら「目的」を持て

こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜!
今回は、「モチベーションがない、ブログを続けられないなら「目的」を持て」を簡単にお伝えできればと思います。

「なんでブログ書いているんだろう?」

「何のために記事をUPしているんだろう?」

「どこを目指しているんだろう」

と悩むブロガーもも少ないと思います。

そして、僕も今までブログをやる理由を深掘りしてこなかったため、この機会にしっかりと戦略と戦術を立てるべく、目的・目標・手段を細かく具体化し細分化していこうと思います。

僕が、参考にさせていただいたのは、これを考えるきっかけをくれたぶんたさんです。

 

目的は「自分が成し遂げたいこと、やりたいこと、達成したいこと」。

目標は先ほど出た「目的を数値化し、期限と指標を設けたもの」。

手段は「目標を達成するためにどんなことをするのかを具体的に落とし込んだもの」。

ここからは、僕の将来・ブログに関して目的・目標・手段を書いていきます。

 

将来的な目的(1年・5年・10年スパン)

 

  1. 自分が関わった石川県の学生の可能性を広げたい(他己ベクトル)
  2. フリーランスになって馬鹿にしてきた人たち見返したい(自己ベクトル)
  3. 好きな仲間と好きな仕事をできるくらいの時間と収入が得たい(自己ベクトル)

 

1.自分が関わった石川県の学生の可能性を広げたい

なぜか

僕は、大学生の時に学生団体というものに入り、先輩方から可能性を広げてもらった経験があります。

たくさんの価値を提供してもらったからこそ、僕と関わった学生には還元していきたいと思っています。

 

どんな価値をもらったのか

学生では気づくことのないような物事の考え方や視点、イベントなどによる他大学生との接点です。可能性を広げるとは、物事の見方や見解、知識や経験できるステージを用意してあげられることです。

 

接点提供とは

自分が学生のころは、「学生×社会人」の交流会といった形で、かっこいい大人に出会えたり、多くのことを学べる機会があったり、学生同士がつながって、切磋琢磨できるようなイベントが存在していました。

ただ、金沢市や県庁が助成金を出して開催されていたこともあり、助成金が降りなくなった途端、打ち切りになる現実を見ました。

大人の不合理な判断によって、今まであったものが無くなることに違和感を覚えました。そこから僕は、自分で学生が集まる場所として、「学生つながり広場in石川」を立ち上げました。

 

ターゲット

ブログを通して伝えたい人は、不特定多数の学生ではなく、自分のイベントにきた学生や自分と関わってくれた人です。

僕は、自分と関わってくれた学生が成長していく姿を見るのが好きで、感謝してもらえると嬉しいんです。

 

大学生の可能性を広げるとは

可能性を広げるということは、選択肢を広げて情報を提供することに近いと考えます。

僕が持っているスキル、経験はたかがしれているため、石川県で活躍している大人にイベントに来ていただき、知見や考え、視野が広がる活動を毎月イベントとして開催しています。

そして、選択肢をあたえ無理強いをせず、「自分が持っている選択肢から選ぶ」のは当事者次第と考えます。当事者本人が選ぶという決断をしない限り、その子の成長はありません。

 

他人の人生の選択肢を広げることは本当にやりたいのか

僕は、出会った先輩や大人から学んできました。そのきっかけはやっぱり団体での活動やイベントでした。

僕が団体を卒業する頃には後輩が「この団体に入って良かった!」と言ってくれました。僕は、それがなによりも嬉しい瞬間でした。

そして、3人から始まった団体でしたが、今はメンバーが20人を超えています。強引にメンバーに誘った時もあったようですが、「たけちさんのおかげで今の自分がいます。」と大変満足してくれている後輩が何人もいます。

そんな瞬間をもっと作りだしていきたいし関わった学生が年を刻むごとに成長していく姿を見るのが楽しい」自分がいました。

 

なぜブログなのか

学生つながり広場in石川のイベントも毎月継続して開催はしていますが、日程の都合上で参加できない人もいます。

物理的にも参加できなかった人のためにイベントのレポート、インターン情報、学生団体の情報を掲載することで、参加できなかった子がイベントで得られなかった情報を提供する手段としてブログを書いています。

 

可能性を広げる期間は?

長期スパンかつ永遠に続くものだと考えています。
人はずっと成長をし続けるしゴールがない気がします。その中で僕が提供できる部分は、ほんの一握りの部分だけです。

それでも自分がもらった価値を次の世代に受け継ぐことは、大事だと思っていますし大事にしたいです。

 

フリーランスになってから馬鹿にしてきた人たちを稼いで見返したい

僕は、新卒で入った会社を10ヶ月で退職しました。応援してくれる人もいれば、マイナスな意見をいう人もいました。

その中でも言われて悔しかったのは、

「フリーランスは怪しい、稼げるわけがない」

「フリーランスでやっていけるわけがない」

「ちゃんとした仕事に就いたら?」

上記のような言葉でした。

僕自身も否定され、フリーランスで働く人たちも否定されているようで悔しかったです。

でも、言い返せるような実績もなければ、稼ぎもありませんでした。だから、僕は馬鹿にした人以上に稼いでやろうと心に決めました。

 

目標金額月30万円

僕の23歳の平均年収が292万なので、月ベースで24万円。

なので、同世代よりも楽しく、場所に捉われない仕事で月30万円を目指します。

2019年12月までに達成させます。

 

 

好きな仲間と好きな仕事をできるくらいの時間と収入(仕事)が得たい

会社に入ってわかったのは、性格やテンポが合わない人とも仕事をやっていかなければいけないことです。

「なんでそもそも人に合わせないといけないのか。」

固定概念として当たり前と言われていること、みんなが思っていることが正しいという風潮に違和感を覚えました。

ただ、仕事をやらないと収入が入ってきません。

でも「本当に仕事をしないと収入が入ってこないのか?」は考えていませんでした。

実際に働かずに収入が入る方法はあります。

  1. 家族・親族・パートナーに養ってもらう
  2. 生活保護や失業給付など国からの給付金を受け取る

などのような手段があります。

でも僕は、家族は養う側でありたいし仕事をして、その対価としてお金を得たいと考えています。今の自分は、親に育ててもらって今の僕があります。

僕は、「僕を育ててくれたことに感謝し、次の世代に対して還元していくことを大切にしたい。」

だから、自分と合う人たちと好きな仕事をして、収入を得たいんです。

 

直近23歳、2019年の目標

具体的には、

  • 収入が30万円
  • 時間は休みが週3日

収入の30万円は、毎月かかるお金が15万円ほどで、残りの5万円は遊び、残りの10万円は貯金/事業投資という風にします。

時間に関しては、休みが週に3日休みがあるというよりもまとまった休みなどをとり、平均すると週3日程度であればいいなという考えです。

特に好きなことをしているときは没頭してやってしまうタイプなので、メリハリをつけるために休み期間を設けています。

 

月30万円の内訳

ブログ15万

  • クリック型広告:10,000円程度
  • 企業広告掲載:100,000円程度
  • アフィリエイト:50,000円程度

 

ライティング5万

  • クラウドワークス、ランサーズからの案件受注
  • 個人的なつながりによるライティング企業案件

 

イベント事業10万

  • 企業からの案件
  • 自分で開催するイベントの収益化

 

本当の目的

深掘りをしていく中で、

「本当に死んでもやりたいことなのか?」

とメンターに聞かれたときに、まだまだ僕は答えられませんでした。元々学生の時に大きく変わった経験があるからこそ、学生の可能性、選択肢を提供したいと思うようになりました。

より深掘っていく中で、一つのことに気づきました。

「学生の可能性を広げる活動をしていくことで、当事者から感謝される機会が増える。」

僕の過去を遡ると今まで人に必要とされてきた経験がありませんでした。サッカーの経験、高校生活、人から必要とされていない自分が嫌で仕方なかったこと過去があります。

「人から認められたい」

「褒められたい」

「人に必要とされたい」

こんな感情が湧き上がってきます。だからこそ、死ぬ時になって、お金や地位ががいくらあっても意味はないと思いました。

もし「死ぬ直前に欲しいものは?」と聞かれたら僕は真っ先に「友人」と答えるでしょう。

イベントを開催する理由も今まで人の輪に入ることが苦手だったから、だからこそ人が集まるようなイベントを開催して、今まで自分にはなかった、ぽっかり空いた穴を埋めようとしています。

結論、「自分が困った時に助けてくれる人がいる」ということです。

 

ブログの目標

2019年12月までの月間10万PV

ターゲットは、学生(特に石川県)かつ僕と関わった人です。

それ以外にもブログを読んでくれて、僕に会いにきてくれたり、イベントに来てくれたりするのも嬉しいので、不特定多数ではあるけれど縛りはありません。

僕は、イベントごとやセミナーにも頻繁に顔を出すので、毎日平均5人と出会うと仮定すると

2019年の1年間で出会う人の数:月(150人)×年(12ヶ月)=1,800人

1人がブログを見る回数:100,000÷1800=55.5 55.5回

1人が1日でブログを見る回数:55.5÷31=1.79 1.79回

上記のような計算となります。

 

数字計画

2019年3月:5,000PV←現在
2019年4月:20,000PV
2019年5月:30,000PV
2019年6月:40,000PV
2019年7月:50,000PV
2019年8月:60,000PV
2019年9月:70,000PV
2019年10月:80,000PV
2019年11月:90,000PV
2019年12月:100,000PV

 

広告掲載数10社

毎月1万円の掲載費としてスポンサーとして10社いれば、収益10万円。

好きな仲間と好きな仕事をできるくらいの時間と最低限の収入が得られます。

 

手段

イベント事業

毎月開催する学生向けのイベントによって、参加する学生の視野が広がり、「大学生の可能性を広げる」という目標に近づいていくと考えています。

また、切磋琢磨できる学生が集まるコミュニティなので困ったことがあれば相談できるようなものとして利用できます。

僕は、イベントに参加していろんな人からアドバイスを受けて、先輩から学び、自身で経験を積んでやり続けることで、自分の領域が少しずつ、確実に広がっていくと考えます。

 

ブログ

得た情報や考えを自分1人で溜め込まず、読者に発信していくことがメインです。

学生の意見も取り入れながらどんな情報があったら良いのかを分析しながら、地方にいても活躍することができる情報をお届けしたいと考えています。

 

【収益報告】ブログ開始3ヶ月での月間収益、月間のPV数は?こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「ブログ開始3ヶ月での月間収益、月間のPV数は?」を簡単にお伝えでき...

 

以上でこの記事は終わりです。
自分がブログをやる目的を改めて考えてみてはいかがでしょうか。

では、またどこかでお会いしましょう!!
ご相談や質問等はFB・Twitterにてお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
たけち
新卒で入った会社を10ヶ月で辞めてフリーランスの道へ。 ちょっとだけ社会に役立つ情報や僕の考え、幸せを創造していきます。 自由気ままに綴っている雑記ブログを運営中。 ご依頼は「初めて訪問された方へ」まで