役立つ情報

【やりきることができない人向け】意志の力に頼らずに行動力をあげる方法

こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜!
今回は、「意志の力に頼らずに行動力をあげる方法」を簡単にお伝えできればと思います。

何かをやりきることって難しいですよね。

  • 途中で続かなくなって諦めたり
  • 何気ない理由をつけてやらなくなったり
  • 言い訳をしてやらなくなったり

僕もダイエットをやろうとして3日続けてやめたことも多々あります。

昔はよくランニングをしていたんだすけど、社会人になってから時間が取れないからという言い訳をして走ることを諦めている自分もいます。

そこで感じたのは僕は、物事を「やりきる」には意志力の云々ではないと感じました。

たけち
たけち
「やりきろう!」と感情論で動いては、後が続かない。
意志力が低下していると思っているときは、頑張ることが当然できません。

じゃあ、意志力がなくても物事を達成できる方法を考えてみました。意志力を高めるよりも大事なことが他にあります。

 

意志に関係なく行動力を上げる方法

 

ご褒美を用意する

頑張れない時にはご褒美を上げるというやり方がオススメです。

頑張ったら〇〇がもらえるという風に自分を洗脳させることです。

意志力がみなぎって頑張ってやりきった時には、「達成感」をご褒美にします。(意志力がみなぎっていれば、別にご褒美をあげなくてもやっちゃうからです。)

一方、仕事で帰って来て、本を読んだり頑張った時に関しては、ちゃんと「ご褒美」をあげることです。

そのご褒美は、食べ物や好きなことをする時間でもいいと思います。

僕の中でのご褒美は、ベットの上でゴロゴロする時間を10分用意したり、好きな食べ物をたべれるとかです。笑

 

やりきる上での目標設定の考え

 

やりきる上では、目標は低めに設定する

では、やりきる上で目標は高く設定したら良いのか、低く設定したら良いのか?

難易度は簡単な方がいいのか、難しい方がいいのか。

最初に、習慣を作る時に関しては、低い目標から始めた方が良いです。

低い目標にするとちゃんと「自分が達成できているんだ!」という認識を持つことできて、継続していくことができます。

ただ、ある程度習慣が付いてきて、自分のポテンシャルを上げようとする時は、高い目標を設定してあげることです。

 

具体的な目標を設定すること

高い目標を設定した後は、具体的な目標に設定することが大事です。

ほとんどの人は、「難しすぎてできないよ。」「あやふやすぎてわからないよ。」と言います。

そこで大事なのはちゃんと「具体化する」ことです。

たけち
たけち
「いつの時間帯にどんなことをするのか。」

しっかりと行動計画を立てた上で、実行に移すことが大事です。

意志の力に頼らないために、行動計画に落とすことで意志ではないもので、やりきる力を上げていきます。

僕もやりきる力を得るために、周りの人にやることを公言して、わざと自分を追い込んだりしてやっています。

 

行動力をあげる上で大事なこと

 

たけち
たけち
僕の学生の頃は、「月に4回は違うコミュニュティのイベントに参加する」と決めていました。

ご褒美を設けることや、具体的な行動計画を立てたり、他にも様々な方法がありますので自分であった方法を見つけていただければと思います。

大事にしてほしいことは、ご飯会やイベントにただ参加するのではなく、目的を持ってコミュニュティに参加して欲しいなぁ!と思います。

イベントに参加して、「凄く楽しかった!」「モチベーション高まりました!」って言う声はたくさん聞くのですが、その後に行動に移している子はどれくらいいるのかなと疑問に思います。

せっかく行動しているのだから、次のネクストアクションまで見据えて「点」で終わるのではなく「線」に繋げていくということを念頭に行動していくと良いのかなと思います。

【時間がないのは嘘】忙しいが口癖の人が自由を作りだす時間術 こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜!今回は、「忙しいが口癖の人が自由を作りだす時間術」を簡単にお伝えできればと思いま...

以上でこの記事は終わりです。
やりきるためにはどうしたら良いのかを根本を考えてみてはいかがでしょうか。

では、またどこかでお会いしましょう!!
ご相談や質問等はFB・Twitterにてお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
たけち
新卒で入った会社を10ヶ月で辞めてフリーランスの道へ。 ちょっとだけ社会に役立つ情報や僕の考え、幸せを創造していきます。 自由気ままに綴っている雑記ブログを運営中。 ご依頼は「初めて訪問された方へ」まで