就職活動

【就活生必見!】就活サイトまとめ!就活解禁が3月からは嘘

こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜!
今回は、「就活サイトまとめ!就活解禁が3月からは嘘」を簡単にお伝えできればと思います。

3月から就活が本格化してきていて、どの就活サイトを使ったらいいか迷ってる人も多いと思います。

ただ、就活が3月から始まると思っている人は気をつけた方がいいです。

就活解禁と言われる3月までに、就活を終えている人が全体の約2割いるという現実を知っていますでしょうか。

それではどのように内定を得ているのかを説明していきます。

リクナビ、マイナビ、キャリタス就活、ブンナビ、理系ナビ…、
今や新卒向け就活サイトは50種類以上あります。

種類がありすぎて

「どこに登録したらいいのか迷う」
「そもそも就活サイトって絶対登録しなくちゃいけないの?」

など疑問が尽きない人も多いかと思います。

早期内定をもらう学生は、基本的にリクナビ・マイナビ以外のサービスをうまく利用し就活をしています。

そこで、この記事では「そんな就活サイトをどうやったらうまく使いこなせるか」というお悩みを、各就活サイトの利点や実際に使ってみた方の感想をもとに解決していきます。

5分くらいで読めますし、皆さんの就活が劇的に改善される可能性が高いので、まずはご一読ください!

今回紹介するのはその中でも

  • マイナビ
  • リクナビ
  • 学情
  • キャリタス
  • ワンキャリア
  • Unistyle
  • 就活ファール
  • キャリアパーク
  • Offerbox
  • 二クリーチ
  • Iroots
  • Wantedly
  • ジョブラス
  • ビズリーチキャンパス
  • MATCHER
  • ジョブラス
  • 情熱フェスタ
  • dodaキャンパス
  • 賢者屋
  • 知るカフェ
  • 地方のミカタ
  • ジョーカツ
  • サポーターズ
  • デューダ
  • Eight
  • Linkedin

この26個のサービスです。

それぞれ用途が異なるのでサービスごとに分けておすすめポイント等を紹介します。
私の一押しサイトも入っていますのでぜひ参考にしてみてください!

 

ESや面接対策、業界知識を入手できるサービス

マイナビ

 

  • 中小企業が多い
  • 大手企業を推薦される可能性あり
  • 過去のリアルな就活情報を聞ける
  • カレンダー機能が便利
  • 今、必要な就活情報のみ取得できる。
  • 一括エントリーできる

 

マイナビの登録はこちら

 

リクナビ

  • 掲載企業数が圧倒的に多い
  • 過去の実績が絶大
  • 就活サイトの中で1番使いやすい
  • カレンダー機能がすごく便利
  • インターンシップ応募可能企業数No.1
  • 一括エントリーがある
  • OPEN ESで一括エントリーも可能
  • アプリでも使いやすい

 

リクナビの登録はこちら

 

学情

  • 中小企業を受けたい方におすすめ
  • 数多くの優良企業が掲載されている

 

大手受けたい方には物足りないかもしれません

 

学情の登録はこちら

 

キャリタス

 

 

  • メーカー系の企業が多い印象。
  • サイトの閲覧がしやすいように工夫されている。

 

キャリタスの登録はこちら

 

ワンキャリア

 

  • メディア・リアルともに見れる
  • 選考合格の秘訣や口コミもある

 

メディアは、10万件を超えるESや体験談、就活記事、イベント申し込みが強み。

リアルは、優秀な先輩と話せる座談会、ハイレベルなGD体験、ES添削サービス、学生面談が強み。

 

ワンキャリアの登録はこちら

 

Unistyle

  • 全てが無料で利用できる
  • エントリーシート対策に役立つ
  • 選考締切情報を確認することができる
  • 就活記事の質が高い
  • 大手の就活サイトで安心して利用できる
  • 様々な就活イベントを開催している
  • エントリーシートが売れる

 

就活イベントが高学歴向けとなっています。記事のレベルが少し高いので、就活始めたての人にはあまり向きません。また、中小企業のエントリーシートはありません。

 

Unistyleの登録はこちら

 

就活ファール

  • ベンチャー企業の人事と実際の就活生の面接の様子を動画で視聴可能
  • 人事の視点から的確なフィードバックがもあり、面接のリアルが分かる

 

スマホアプリもあるので、朝、面接会場に向かう際に見ることでイメージトレーニングが可能

 

 

YouTubeで就活ファールと調べると、面接の動画が見れます。

人事の視点から本音で思っていることが分かります。

 

就活ファールの登録はこちら

 

キャリアパーク

ウェブサイトからESサンプルなどが入手可能

 

自己分析など他のウェブサイトにうまく誘導されて、別途登録必要となるものが多いです。

誘導されたサイトには『Future Finder』や『dodaキャンパス』、リクナビの合説の紹介もあります。

割と別途登録が多く面倒と感じるかもしれません。

 

メールが山のように届きます。実際、甘い題名や目を引く題名のメールが多いですが、しっかり面接の準備をして挑まないと内定をもらえるわけがないので、現実的な対応をしていくべきなのでキャリアパークは上手に疑いながら使うべきです。

うまく大量のメール等をさばくのが苦手な人は厳しいかもしれないです。

東京など大都市の企業紹介が多く、大手の紹介も多いです。地元でじっくり就活したい人は、ツールの入手や情報収集に割り切って利用すれば良いと思います。

 

キャリアパークの登録はこちら

 

逆指名型サイト

OffferBox


登録時に実施しないといけない自己分析サービスです。写真や動画、研究内容や制作実績をアップロードすることができ、多彩に自分を表現しアピールすることが可能なツールです。

Offerboxは、登録企業が3,360社を超えます!登録企業が多いので、オファーが来る企業の数もチャンスも多くなります。また、企業からのアクセスチェックもできたりします。

そしてOfferBoxは一斉配信の仕組みがなく、1社で100通まで1人ずつしか送れない仕組みなので、OfferBoxから来るオファー(スカウト)は全て本気というわけです。

  • ユニーク情報で多方面から自己PR出来る
  • どの部分に注目してオファーしてくれたか、フィードバックしてくれる企業の方がいてくれるので、面接の応答でも応用できる自己PRが作れる

 

「アクセスグラフ」で検索結果表示とプロフィール表示の数の推移が分かるため、自己PRを改善すればすぐに企業の方が見てくれてオファーに繋がります。

オファーを受け取ると、特別選考や事前面談があり、選考を優位に進めらます。

オファーを受け取るだけでなく、「あなたにマッチした企業」で表示された企業に対して、自分自身を見てほしいとアピールする機能もあります。

 

 

どんな企業がどれくらいの数このサービスに登録しているのかが、学生側には伏せられているので、オファーが少ない初期の状態では企業分析がしにくいです。

就活コラムだけでなく、自分の強みに則した、志望している企業タイプと業界業種に合う文章を個別にアドバイスしてくれるサービスが今後できたらいいと思います。

 

実際に使ってみた感想

「企業の方とメールの堅苦しいテンプレが要らなかったのがよかったです!」

「私の場合、3年3月時点で5社以上からオファーを頂きました。2年間使っていて、オファーされた中でも企業の本気度は最初にくるメッセージによって推測できるのではないかと感じました。」

 

オファーボックスの登録はこちら

 

ニクリーチ

  • 焼き肉を奢ってもらえる
  • 気軽に社会人と話ができる
  • 視野が広がる

 

高学歴がスカウトを受けやすいようになっているため、スカウトが受けられない可能性があります。

 

オファーボックスの登録はこちら

 

Iroots(アイルーツ)

  • プロフィールや経験談、強みなど必要事項を記入するだけで企業側からのアプローチが貰えること
  • 登録が簡単

 

面談がとても便利で、目的意識があれば面接・ESに生かせます。

分に合う企業のスカウトを受けられるし、有利に選考が進みやすいです。

 

どの企業からスカウトが来るか分からないです。

面接を優遇するわけではなく、ただ学生を集めたいスカウトも存在するので注意しましょう。

スカウトを受けた段階で選鉱の内容を推測できないときがあります。

 

Irootsの登録はこちら

 

Wantedly(ウォンテッドリー)

主にインターン募集や「話を聞きに行く」のがメイです。「カジュアルにいい出会い」を提供していますが、中途採用がかなり多い印象なので、新卒採用を狙っている皆さんにはあんまりおすすすめしません。


 

【就活生必見!】digmeeの全貌を公開!あなたの就活がLINEで完結?こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「digmeeの全貌を公開!あなたの就活がLINEで完結?」を簡単に...

 

【就活生必見!】大手企業からオファーがくる?キミスカはアプリで完結!こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「大手企業からオファーがくる?キミスカはアプリで完結!?」を簡単にお...

 

ジョブラス

  • 自分の旅の体験を仕事に活用できる
  • 圧倒的なオファーが来る
  • 登録するだけで様々なチャンスがある

 

JOBRASSの登録はこちら

 

マッチングサービス

ビズリーチキャンパス

  • 大企業のOBOGと繋がれる
  • 充実したイベントやインターン情報
  • 就活に役に立つ記事も充実

 

登録できる大学に制限があります。他大学のOBOGとは繋がれません。公開されている社会人の経歴などの情報量が少ないので気をつけましょう。

 

ビズリーチキャンパスの登録はこちら

 

MACHER(マッチャー)

 

  • 自己分析を深められる
  • 業界の本当の姿を知れる
  • 面倒な手間がない
  • 人脈が広がる

 

就活した気になりがちになるので注意しましょう。地方の社会人OBが少ないので、地方学生にはオススメできません。

 

MACHERの登録はこちら

 

優良イベント

情熱フェスタ

  • グループワーク力が上がる
  • ニッチなベンチャーに関する知識を得られる
  • 参加者のレベルが高く、刺激になる
  • 内定に直結できる可能性もある

 

やる気のない参加者がいると、グループワークに支障が出ます。1つ1つの企業の説明が長いので、気になる会社がないときは残念かもしれません。参加学生が多く、全ての企業にアピールできないです。

グループのメンバーで意見が割れると、自分の望みの企業にアピールできないことも注意点の一つです。

 

情熱フェスタの登録はこちら

 

dodaキャンパス

  • 大手人材会社パーソルキャリアが1人ひとりにあった会社を紹介して頂ける
  • 個室でゆったりと担当者と話せる
  • 会社の紹介以外にも就活の相談も聞いて頂ける
  • ベネッセiキャリアが制作しているWEBテストを無料で受験できる。(パーソルグループを受験するならこのテストで対策ができるかも)

 

dodaの登録はこちら

 

【当日/即日内定が出る!?】Meets Companyの就活イベント(交通費付き)をご紹介!こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「Meets Companyの就活イベント(交通費付き)をご紹介!」...

 

【就活生必見!】自身の市場価値を高めるjobSpring!非公開求人が約1,000件!こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「自身の市場価値を高めるjobSpring!非公開求人が約1,000...

 

就活生が使えるフリースペース

賢者屋

 

「人から愛される場所をつくりたい」その一心でオフラインで企業と学生を繋いでいる新宿だけでなく、大阪の梅田にもあるフリースペースです。

利用料が無料と、学生に優しいです。

ちょっと寂しいなって思った時は訪れてみてはいかがでしょうか?
アプリ登録して手に入れるコインでジュースいっぱいもらえる特典もあります。

 

 

Wi-Fi 、電源(コンセント)、プロジェクターなどの設備を完備し、学生なら、それらを自由に使い放題なので快適です。ただ、学生団体がMTをしていると少しうるさいかもしれません。

 

賢者屋のHPはこちら

 

知るカフェ

  • 就活情報が手に入るカフェ
  • 企業の人事と少人数で話すことができる

 

カフェなのに飲み物無料で食べ物の持ち込みも可能です。電源とWiFiが使い放題でたまにスペシャルキャンペーンがあります。

 

知るカフェのHPはこちら

 

地方のミカタ

地方学生が東京で就活の際に困るのが「空き時間」や「荷物」や「滞在先」ですよね。地方学生だからこそ、東京就活ではたくさんの問題を抱えています。 そんな地方大学生をサポートしてくれるのが「地方のミカタ」です。

就活格差をなくすために就活シェアハウス、就活カフェ、メディアなどの事業を運営

 

場所は新宿駅から徒歩10分で着き、アクセスが良いです。

朝6時から晩までカフェが開いているので、夜行バスで早朝バスタ新宿に着いて向かえて、荷物を預かってくれるので地方の学生に優しいサービスです。

利用料は100円と安めです。。就活予定前に荷物を置いてチェックインして、終了後帰ってきて作業しても同じ100円なのはありがたいですね。

Wi-fiが使えて、コーヒーが飲めたり、PCの貸し出しやプリントアウトが可能で就活生のためにシェアハウス運営もやっています。

朝、炊き立てのご飯が1杯無料なので、食べ盛りの学生には嬉しいです。

 

地方のミカタの近くにタリーズがあるが、「用途とすればそんなに変わらないんじゃないか」という声もります。

 

地方のミカタのHPはこちら

 

就活支援サービス

ジョーカツ

  • 参加で紹介される企業2社以上受けることで、最大3週間無料でシェアハウスを利用可能
  • 交通費支給は1回のみだけど、15,000円も貰える
  • ジョーカツナイトというイベントが一番有名

 

地方学生には東京への交通費サポート、最大3週間無料のシェアハウスの提供、企業との交流機会の提供という3つの手厚いサポートがあるので使わない手はないないです。

それに加えて就活仲間や社会人との人脈も拡がると考えたら使わざるを得ないですね。

 

実際に使ってみた感想”

「上京するたびに一万円もらえるor宿をただで貸してくれるサービスを提供してくれているのが嬉しいです。ただ条件があって、メンターの人と面談して三社くらいの企業説明会に行かなきゃいけないんですよね。私も1度利用しましたが、メンターの人も頼りなく、紹介されたところも思ったほどではなかったので二回以降は利用しませんでした!笑」

 

ジョーカツのHPはこちら

 

サポーターズ

  • サポーターズを使うと、企業説明会に参加する際に交通費が支給される。この支援によって、インターンやイベントに参加するための支援を行っている
  • 魅力は200以上のIT企業が登録していること。なので、「サイバーエージェント」「クックパッド」「DeNA」「RAKUTEN」「dwango」など日本を代表する企業と繋がることもでき、参加するだけで3,000円~5,000円ほどもらえる

 

全国で毎年およそ100回近くのイベントをサポーターズが主催してます。

サポーターズに登録をすることでそれらのイベントに参加し、企業や就活生から刺激をもらえるというのも魅力的で、利用価値が高いです。

 

実際に使ってみた感想

「説明会に行けば3,000円、小規模合同説明会に行けば5,000円もらえるから、よく使ってました!合同説明会は就活について、参加企業について、グループワーク、懇親会みたいな流れですが、小規模なので色んな学生や企業の人と話せて繋がれて良かったです!」

 

サポーターズのの登録はこちら

 

デューダ

  • 求人件数が多いので、選択肢が豊富
  • キャリアアドバイザーのサポートが丁寧なので初めてでも安心
  • カウンセリングを入念に行ってくれる。

 

求人が多い分、ブラックサイトが紛れ込んでいるかもしれないです、担当者の当たりはずれが激しいです。

転職を急かされることもあるので慎重にいきましょう。

 

デューダ登録はこちら

 

就活をするときに使う便利サイト

Eight

  • Eightの場合は、オペレーターが撮影した名刺データからデータを書き起こしてくれるので、とても楽
  • スマホだけでなく、パソコンからもアクセスできる
  • インターネットさえできる環境であれば、名刺管理を行うことができる

 

  • 文字認識ではなく、人の手による手入力
  • 名刺を忘れた時でもEightで名刺交換できる
  • たまに名刺くれる人事がいるのでその人との連絡手段や指向性の把握にもなる

 

実際に使ってみた感想

基本、名刺管理アプリというものは撮影した情報を読み取り、読み取った情報を元に自動で入力するこれがOCRという機能ですが、間違っていることも多く、絶対に修正が必要になってしまい時間がかかる

 

Eight登録はこちら

 

Linkedin

  • 自分のキャリアを公開できる
  • ビジネス上の繋がりを可視化できる
  • 顧客のプロフィール情報を商談に活用する
  • 同僚や上司のプロフィール情報をコミュニケーションに活用する
  • グループに参加し、専門分野の意見交換したり最新情報を得られる
  • 転職活動していなくても、求人情報(オファー)が届く

 

自分が誰であるのか、そして何ができるのか全世界の人へアピールしたい、今後のグローバルに活躍したい方には特に有効なツールです。

 

Linkedinはこちら

 

 

 

 

以上でこの記事は終わりです。

自分が使いたいと思う就活サービスがあったら今この瞬間から使ってみてください。まだ就活生ではない方も気になった就活サイトを検索してみると今後に役立つかもしれません。

では、またどこかでお会いしましょう!!
ご相談や質問等はFB・Twitterにてお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
たけち
新卒で入った会社を10ヶ月で辞めてフリーランスの道へ。 ちょっとだけ社会に役立つ情報や僕の考え、幸せを創造していきます。 自由気ままに綴っている雑記ブログを運営中。 ご依頼は「初めて訪問された方へ」まで
クラウドソーシング「ランサーズ」
クラウドソーシング「ランサーズ」