MICHISHIRUBE

【レポート】全国から大学生が集結!『MICHISHIRUBE2.0in金沢!』

こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜!
今回は、「MICHISHIRUBE 2.0 in金沢 レポート」を簡単にお伝えできればと思います。

2/11(月)〜2/12(火)でMITISHIRUBE2.0in金沢を開催しました!
みんなのポテンシャルに驚かされながら、運営としても大変楽しい合宿になりました!

北は秋田、南は大分まで全国各地で積極的に活動している学生が石川県に集結!

1泊2日の中で、チームビルディング、放課後kitchenかぷらす、交流会、温泉、金沢観光。。。など

 

MICHISHIRUBE 2.0 とは?

 

「MICHISHIRUBE 2.0」は、全国各地の学生が地域の垣根を超えて1つの場所に集まる、合宿型のイベントです。

今回のテーマは、「団体運営&個人スキルクリエイト合宿 in 金沢」。

「将来起業してみたい!」「企画書や事業計画書の書き方を知りたい!!」という学生を対象としたイベント。

第3回目に集まるのは、全国各地の開催地金沢に住み活発的に活動する学生やカフェを運営する学生などなど…!

これは盛り上がるイベントになること間違いなしです!

 

MICHISHIRUBE 2.0n金沢 ってどんなイベント!?

 

当日のタイムスケジュール

【2/11(月)のスケジュール】
13:00~13:30 開場 金沢学生のまち市民交流館
13:30~14:30 昼ごはん
14:30~16:00 企画説明/自己紹介/コンテンツ
16:30~17:30 団体運営/ チームビルディング/質問タイム
17:30~18:30 kitchenかぷらす移動
19:00~ 放課後kichenかぷらすにて夕食交流会
21:30~ 銭湯 天然温泉健康ランド ゆめのゆ
22:30~ ゲストハウス Neighbors lnn Kanazawa 移動
23:00~二次会

【2/12(火)のスケジュール】
10:00朝食
10:00~11:00 コネクティングカード交換
11:00 解散
11:00~17:00 金沢駅周辺観光案内
17:00~18:00 金沢駅にて解散
18:00~21:00 和音の湯

 

2/11(月)のスケジュール

 

イベントの流れ

イベントの会場は、金沢市にある金沢学生のまち市民交流館。

参加者の多くは石川県外からの参加だったので、近くの金沢駅まで運営メンバーと参加者で、車を持っている人が今回の参加者を迎えに行きました。

参加者を駅で拾ったあとは、金沢駅から車で10分ほどの金沢学生のまち市民交流館へ。

金沢学生のまち市民交流館(以下、市民交流館)の紹介はこちら

お昼ご飯は参加するメンバー同士で各自で食べ、ご飯を食べ終わったあとはいよいよイベントスタート!

(お昼ご飯を初対面のメンバーで食べに行く人たちもいったり♪)

最初に僕の方から、イベントの想い、イベントに至った経緯などをお話させていただきました。

 

 

実は僕自身は、人の前に立つことがすごく苦手です。

だからこそ苦手を克服するようにあえて自分から話すように心掛けているんですが、途中から自分で何を言ってるかわからなくなるんですよね。笑

でも別に自分はそれでもいいと思ってます。もちろん、スラスラと参加者に伝えることができればいいと思います。でも、それよりもちゃんと自分の言葉で熱量持って言葉を発することが大事だと僕は思います。

 

 

そして、僕の話が終わった後に、運営メンバーのしゅんさんが自己紹介をしました。

前日にスノボーをやっていて疲れていると思わせないほどすごく落ち着いていて、場慣れしているなと言うのが一瞬でわかりました。やっぱりしゅんさん流石です!

 

 

プログラムスタート

しゅんさんの自己紹介の後、各グループでの自己紹介やしゅんさんの企画説明で参加者同士の雰囲気が和んだところで、いよいよメインコンテンツのしゅんさんによる団体運営とチームビルディング講座がスタート!

 

 

参加者は皆集中力の高い状態で熱心に聴き耳を傾けていました!

 

大切なこと

イベントを開催すると裏で誰かしらが支えてくれています。会場の手配や準備や片付けなど。参加者からは見えないけど、いざ運営で関わってみると見えなかったことが見えてくるようになります。

 

チームビルディング@交流館ーチームビルディング講座

 

今回のイベントの主なテーマは個人運営&個人スキルクリエイト合宿。

個人スキルと言っても、今回の参加者はイベントを創りたい!起業したい!という人が多かったです。

そのた、「人を巻き込む」方法が必要だ…!ということで「最強チームを創る」ための方法を伝授。

 

講師は、今回のイベント主催者で、これまでに約500回のイベントやコミュニティ、ワークショップ開催、学生にして「学生だけで運営する『学生カフェ』の開業・店長」も行ってきた最強しゅんさん。

  • グループとチームの違いって何?
  • ボスとリーダーの違いって何?

と言った、根本の共通認識の土台固めから、

今回のイベントのグループでチームに変身できるよう、ペンと画用紙をもとに目標や役割分担決め&発表をしました。

それでも、まだまだ初対面からいきなりチームになるにはやはり困難でアイスブレイクを導入。


今回行ったのは、「塔を建て、チームを創る」という手法。詳細はこちら↓

TEDでも挙げられていて、チームビルディングには有力です。

 

チームビルディング@交流館ー夢語り

 

その後は、チームビルディングといっても他の人とも関わりたいよね、ということで「夢か語りを実施。

これは、チームをシャフルして4-5人グループになって、ひとりずつ制限時間2分で夢をかたっていくというもの。

それに対して、他の人は、その人の夢のためにどんなもの・情報を提供できるか、役に立てるかを付箋に書いて、発表者にフィードバックしていました。

これには多くのひとから好評の声が。「夢って聞かれない限り自分から話すことははい」というSさん。

確かに、夢ってひとに話したいけど、聞かれていないのに話のは気が引けてしまうもの。

だからこそ、こうやって夢を聞くだけの時間を作って、その人のために自分ができることを探すことは、発表者の夢をブラッシュアップする何よりもの機会となります。

聞く側も自分の価値を必死で探すようになるので、お互いWIN-WINになる強力な方法ですよね。

 

 

夕食交流会@放課後kitchenかぷらす

 

夕食交流会はかぷらすで行いました。

店長のほっしーが2階も解放してくださり、学生つながり広場の皆さんと共に約60人で個々にタコライスなどの食事を食べながら、手作り唐揚げ、ビーストビーフを完食。

 

 

金沢に住まれている社長さん、自営業者をはじめ、ユニークな社会人の方から、石川県の大学に通う大学生、ミチシルベ参加者で大盛り上がり。

特に100秒プレゼンは、大盛況に。発表者20名が100秒以内でプレゼンテーションをするもの。

学生は、自己紹介や自分の熱中しているもの、卒論概要発表会の事前練習、仲間募集、オンラインサロン生募集といった、本当に多種多様な内容に。

 

 

社会人の人は、自分の会社紹介を主として、イベントなどなど魅力と個性が溢れる類ない発表となっていました。

歓声の大きさの違いなどで、どのプレゼンが聴衆を引き寄せるのかなど、プレゼンの勉強にもなりました。

 

全国各地のお土産

 

県外参加者が8割以上だったため、県外からの参加者には2,000円以内という条件で各地のお土産を準備してもらいました。

お酒やお茶、和菓子など参加者の個性あふれたお土産が揃い、中には佐野ラーメンときりたんぽをコラボしてきりたんぽラーメンを作ったりする参加者もいました。

「僕、天才ですから」と名乗る紅茶マニア男子は、「これ以上最高な紅茶はない」という自信たっぷりのダージリン茶を持参。

2分間、アツくにアツく語った後は、ゲストハウスのキッチンを使って3時間限定カフェをオープン。

飲み方も伝授しながら、紅茶の魅力を語る姿に、みんなから大好評でした。山梨県からの参加者が大いにも関わらず、関東圏の人なら知らないはずがない「信玄餅」がなぜかありませんでした….。

お土産からも、その人「らしさ」が垣間見れて面白かったです。

 

二次会

 

お土産紹介の後は、そのまま2次会へ。

お土産をむさぼりながら、深夜テンションがスタートしました。

イベントの最初では、緊張して自分を出せなかった人も、ここでは一皮二皮剥き…本性全開!「おまえ誰だよっ!!」ってくらい豹変した人も。

どっちが本当だよ!って感じでしたが、きっとどちらも本当の自分何でしょうね。

 

 

島根から来たSさんに、しゅんさんは爆笑爆笑。

Sさんのティックトックデビューに、しゅんさんも便乗し、意外な一面も見つけられました。

合宿だから、泊まりだからこそ知れる、色んな人のいろんな一面。

日は昇るまでの長いようなあっという間だったような8時間に、涙あり、笑顔あり、の思い出に残るひと時でした。

 

2/12(火)のスケジュール

コネクティングカード作成

 

朝はちょっぴり遅い10時スタート。早朝組は早朝組で、和気あいあいと親睦会。

10時から、このイベントの後々に繋がるコネクティングカードを作成。

 

コネクティングカードとは

自分の価値を提供できそうな人をひとり選んで、その人に自分の時間を30分提供するもの。「時間を頂く」というよりかは「自分の時間をあげる」という考えの方が強いため、コネクティングカードをあげた方がイベント終了後にコンタクトをとって価値を提供する。

 

「コネクティングカードをもらえなかったら?」そんな不安もあるだろう。

そう、もしももらえなかったら、しゅんさんか僕からの価値提供を!イベント主催を通して、俯瞰して見つけられたその人の役に立ちそうなものを選んで提供しました。

 

 

金沢観光

 

閉会式終了後は金沢観光へ。金沢出身者から県外出身者で金沢を堪能。金沢ならではの魅力をたくさん発見できました!

金沢出身者の手作り資料の観光案内から始まり、あとは基本自由行動!4-5人グループになって動いていました。

ゆっくり話すのはこの時間が最後だったので、あまり話せなかった人と周っている人たちもいました。

 

近江町市場

 

近江町市場と言えば…「魚」しかないでしょ!っていうぐらい、魚がうまい!!

「海の幸」という言葉を本当に如実に実感させてくれる場所だ。

広いし、お店が並び過ぎて、どう選んだらいいか分からないが、ぶっちゃけどれを選んでも美味しい!

「頬っぺた落ちる~」なんてみんなで食べくらべしながら腹満腹に頂きました。

 

兼六園・金沢城公園

 

金沢といえば兼六園、兼六園と言えば金沢と言うくらい有名なスポットですよね。

入場料310円を払って入場すると、そこは別世界ですね。

やはり外国の方も多く、3割くらいは外国人でした。兼六園は、広大な日本庭園という感じで純和風な公園と言った感じでした。

紅葉の最盛期に来ると、もっと綺麗なんだろうなぁ・・・と思った次第です。ちょうど雪吊りの準備をしているところ。晴れているときっと気持ちいいですね!!

 

ひがし茶屋町

ひがし茶屋町は1820年に加賀藩がお茶を集めた町。

格子戸が軒を連ねる街並みでとても風情があり、お洒落やカフェやお土産屋さんが多く、観光客がたくさんいました。

 

金沢駅で解散

 

 

観光をたらふく楽しんだ後は、遂にお別れ…。高速バス発車まで時間のある人は、温泉へ。

「温泉はいいかな」という人は、まとまって金沢駅周辺で夕食へ。

金沢の人はみんな知ってると言っても過言ではない、「8番らーめん」に行っている人もいました。

みんなここでお別れ。「また会おう」その言葉の本気度をそれぞれが信じて…。

 

イベント参加者の声

 

■学外・特に自分の県以外の全国規模に纏まった知り合いを得られた!

■コネクティングカードで、特に話したい人と連絡を取るきっかけができた!

■交流会などで、気の合う仲間と出逢えて、その中でほしかった情報を得ることができた!

■イベントに少し運営側としても参加し、自分の成功体験や学びある体験となった!

■かぷらすで、いろんな地域の人と繋がることができ、自分と似た活動をしている人と情報共有ができた!

 

最後に伝えたいこと

このイベントは、運営メンバーだけではなく沢山の方のご協力のもと創ることができました。

Photo Credit to: Mai Tanibatakazuki oga

 

ステキな空間を頂き本当にありがとうございました!.

これからも参加者と共に「踏み出すキッカケ、繋がるキッカケ」を作っていけたらと思っています。

#僕らのミチシルベ

ps.次回の第4弾は「3月2日・3日のブログ・自分とは何かを理解する2日間-in-都留」↓

【イベント】MICHISHIRUBE2.0in都留 ~自分とは何かを理解する2日間~こんにちは!主催者のともき(@Tomo_tyip)です〜! 今回は僕としゅんさんとたけちさんで企画したイベント 「MICHI...

 

\MICHISHIRUBE 2.0in都留3/2(土)〜3/3(日)/

参加する

 

 

以上でこの記事は終わりです。

全国各地で活動されている学生とともに合宿に参加してみてはいかがでしょうか。

では、またどこかでお会いしましょう!!
ご相談や質問等はFB・Twitterにてお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

クラウドソーシング「ランサーズ」
クラウドソーシング「ランサーズ」