役立つ情報

【誰でもわかる】成功している人は、ルールの作り方がシンプル

こんにちは!たけち(@takechi0318)です〜!
今回は、「成功している人は、ルールの作り方がシンプル」ということを、簡単にお伝えできればと思います。

たけち
たけち
まず、皆さん「ルール」と聞くと何を思い浮かべますか?
僕は、会社の規則、学校内のルール、交通ルール等色々思い浮かべます。皆さんも大体同じですかね?

でもぶっちゃけ、そのルールいる?
みたいなものもありますよね。(むしろいらないルールの方が多い。笑)

例えば、

  • 役所に出す書類(住民票や戸籍)
  • 大学のレポート
  • 会社の中での審議の際の書類

書類だと何回も名前と住所を書いたりしてますよね。住民票やらなんやらと引っ越すときは手続きが多いものです。書類は、まとめて出さなければいけないなど。

この世の中には、たくさんの無駄なルールがあります。

そして、ルールを全部覚えるは不可能に近いです。

覚えておけないルールを作ってしまうと、大事なルールを見落としてしまう可能性が高くなります。

 

成功している人のルールの考え方

ルールは人が迷ったり、極度な緊張感の状態などにいるときに人が間違った判断をしない為に作られています。

ご存知の通り、ルールが多すぎると人は柔軟な判断ができないです。なので、信号などは3種類の色で分かれていたりします。

ルールは、生きていく上で大事なものではあるけれど、必要な時にちゃんと覚えていることの方が大事です。

 

ルールの作り方はシンプルに

ルールが5つ以内で、ルール自体が明確である

ルール自体が明確なものでないと判断に迷いが生まれます。迷いが生まれるとミスをしたり他人に迷惑をかけてしまいます。

 

ルールが使う人に合わせて、カスタマイズが可能である

ルールを使う人は、たくさんいます。その一人一人でカスタマイズが可能でなければ窮屈なものになってしまいます。

使う人に合わせてルールをカスタマイズできるというのは、

例えば、災害が起きた時に患者さんにつけるリストバンドがあります。
昔は、運ばれて来た患者から治療をしていたこともあって、助かる命が助からなかったりする場合が多数存在していました。でも、最近はリストバンドを使用することで医師がどの患者から治療するのかが明確になりました。
(赤色が1番優先度が高いので、一目でどこに駆けつけるかがわかります)

こういった、医師が極度な精神的にも不安定な時でも、行動にすぐ移せるルールだと助かる患者さんの数が2倍以上に増えたそうです。

 

ルールが具体的で柔軟性がある

ルールが具体的で、柔軟性があれば、物事を素早く判断することが可能です。

 

シンプルのルールの作り方

 

境界線ルールを決める

自分の中で物事をやるかやらないか、取り組むのか取り組まないのかの判断基準です。

例えば、「飲み会の2次回に行くかどうか」や「朝ごはんを食べるか否か」など数多くあると思います。これは、意思決定を早くする為に必要なことです。これをしておくと素早く意思決定ができるのでオススメです。

僕であれば、面白いと思った人に出会って、ご飯に誘われたら絶対に行きます。

 

優先順位の付け方を決める

数多くやることがある中で、どれを最初にやるのかをあらかじめ決めておくことです。

同時にすることは大変ですし不可能な上、パフォーマンスも下がるのでやめましょう。

やることがリストアップされている中で

  • 緊急なものから手をつけるのか
  • 早く終わることから手をつけるのか

自分で考えて優先順位の付け方を決めてください

 

停止ルールを決める

過去の後悔した経験や時間などがあれば、そのイメージを記録していたりすることで2度目の失敗を防ぐことができます。

投資などでもマイナスになった時点で損切りするなどのある程度の停止ルールを設けて置くことが大事です。

具体的に明確化して置くと疲れている時、眠たい時でも考えずに行動できることからシンプルなルールを活用していくことが重要になってきます。

自分が上手くいった時はどういう行動をとったのか、共通点を見つけて記録化してルール化することでシンプルなルールが作れます。

 

ルールがシンプルだと成功しやすい理由

新しいものを作る人ほど制限・制約をつけたりした方がアイディアが出やすいです。

例えば、何も題材がないところから「美味しい料理を作ってください。」

と言われると難しいですがこのメニューを美味しく作ってくださいのようにある程度、制限をかければ作りやすいですよね。

メニューは決まっているわけですから、食材や切り方、見せ方などで工夫できますよね。

このように、あえて制限を設けて制限の中でアイディアを出していくという手法もあります。

成功しやすい人は、なんらかの制限をかけることによって考えがまとまりやすくなっているんです。

 

まとめ

シンプルなルールほど、会社や社会で力を発揮します。決定事項などがシンプルだと時間が生まれ、効率よく仕事をすることができます。(決定事項を多数決にしたりするなど。)

この世の中は、複雑なことや決定事に対しては、ルールをシンプル化させるorチェックリストを作るかの2択です。

ルールをシンプル化させて、判断を正確かつ素早く行えるようにするということです。
どうしても複雑なルールが必要なものは、チェックリストに代替することが必須になってきます。

【見逃せない!】失敗の考え方 自己肯定感が低いと人生は豊かにならない!こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「失敗の考え方 自己肯定感が低いと人生は豊かにならない!」というタイ...

 

以上でこの記事は終わりです。
改めて自分のマイルールを考えてみてはどうでしょうか。

では、またどこかでお会いしましょう!!
ご相談や質問等はFB・Twitterにてお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
たけち
新卒で入った会社を10ヶ月で辞めてフリーランスの道へ。 ちょっとだけ社会に役立つ情報や僕の考え、幸せを創造していきます。 自由気ままに綴っている雑記ブログを運営中。 ご依頼は「初めて訪問された方へ」まで
クラウドソーシング「ランサーズ」
クラウドソーシング「ランサーズ」