就職活動

【就活生必見!】就活の自己分析のやり方はノートを使わず人に会うこと

こんにちは!たけち(@takechi0318)です〜!
今回は、「就活の自己分析のやり方はノートを使わず人に会うこと」について、お伝えできればと思います。

タイトルにもある通り、就活が始まったけど

「自分って、何がしたいのかな〜?」「私は、どんな価値観を持っているのかな〜?」

と考えてしまいますよね。人事さんには

君は将来何したいの〜?」「夢はなんなの〜?」

みたいなことを聞かれると思います。

でも正直、

「そんなこと わかるかー!! そんなのわかったら苦労せんわー!!」だと思います。

僕もその1人でした。沢山の時間を使って1人で悩みに悩み続けていました。

将来を考えるという行為は、大学1年生からしていただのですが、当時の大学1年生の僕が視野に入れていたのは狭い世界です。

僕は、大学で建築を専攻していたので建築士になるかアルバイトでしていたサッカーの先生になるか親が務めるJR鉄道という職業しか視野にありませんでした。

大学1年生から3年生まで1人で悩むことが多かった自分が、将来が見えるようになったきっかけをご紹介しようと思います。

具体的には

  • 自己分析とは
  • 自己分析の正しい方法
  • 自己分析はノートは使わず人に会うこと
  • どんな人に会いに行けば良いのか
  • 実際に会いにいく方法

の順番にご紹介していきます。

3分くらいで読めますし、自己分析に対する考えが劇的に改善される可能性が高いので、まずはご一読ください。

 

自己分析とはなんだ!?

自己分析は、自分の特徴や長所・短所、価値観を把握・分析することで就活での
強み』を見いだすことだと言われています。

僕は、「自分のことを理解して自分に何が向いているのか」「どんな価値観をもっているのかを考える」良い機会だと思ってます。

だからこそ、一度自分の人生を振り返ることは、この先の人生を過ごす上でも大事になってきます。

 

自己分析の正しい方法

自己分析の正しい方法は、すごくシンプルです。

解決法は、めちゃくちゃシンプルで自分だけで考えないことです。

自分自身でひたすら考えて答えを出そうとしている学生も多いのではないでしょうか。

でもよく考えてみてください。

自分1人で考えて答えが出ていたら、みんなやりたいことや自分に向いてることくらいわかってきますよね。

 

具体的な就活情報はこちら

ノートを使わず人に会うことの重要性

就活の自己分析は、1人でノートに向かって考えていても方向性は見えてきません。もちろん、最低限の自分と対話することは大事ですが息詰まったら周りの人と対話しましょう。

 

自己分析をする上で頼れる人


  1. 親からの影響ってすごく大きいです。カッコ良い父親・母親の姿をみて、親と同じ仕事に就きたいと思う学生も多いと思います。
    僕も、子供の頃は将来は親と同じ仕事に就きたいと思っていたものでした。
  2. 大学の就職課
    やっぱり教育過程においても、小学校から大学という期間の中で、先生という身近な大人に頼る事って多かったですよね。
    僕も中学校・高校の時は進路相談や人生相談をしてもらっていました。
  3. 社会人・大人
    社会人と会う機会はみなさんありますでしょうか?
    先生や親以外で大人と関わる機会がない方も多いと思います。

では、ここで出てきた3つの相談相手のうち誰にに相談したら良いでしょうか?
おわかりかと思いますが、社会人・大人です!

大学のキャリアセンターが使えない…「頼れる他の相談役」を探しました。

 

社会人・大人に会いに行き、話を聞く理由

社会人のリアルな話が聞けることで、働くイメージがわく

会社で働いている人に、仕事の経験、やりがい、エピソードを直接接聞くことで自分に何が向いているのか。

過去の経験からこういうことで自分は幸福感を得られるんだなと知ることができます。

僕は、ひたすら会いにいってはどんなことをしているのか、どういう風に就活をしてきたかを聞いていました。

【就活生必見!】自身の市場価値を高めるjobSpring!非公開求人が約1,000件!こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「自身の市場価値を高めるjobSpring!非公開求人が約1,000...

 

頭の中が整理され、やりたいことが明確になる

社会人の方は個人差はありますがフィードバックが上手いです。

自分が話をすることで、整理されたり、当たり前ですが、大学生が知らない知見や観点で見てもらうことができます。

学生の視点では、気づけないことを教えてくれて、やりたいことが明確になってきます。そうすると次の行動に移しやすくなります。

やりたいことや興味のあることが明確になれば、それに関連した社員や人事に会いに行きます。これを繰り返し行うことによって自分の考えは洗練されていきます。

 

社会で活かせる強みや価値観に触れられる

様々な業界・業種の社長や人事からのフィードバックにより、自分の知りたい情報を引き出せ、自分の枠を超えた価値観に触れられるので自分の知らなかった強みにも気づくことができます。

自分で強みは何かを1人で考えるのは、難しいです。言われたフィードバックを自分でまとめておくことで、蓄積されていきます。

 

行動に移すことの重要性

実際に足を動かし、会いにいくことで、得たものは知識として蓄積され、やがてたくさんの引き出しになります。

いろんな人からアドバイスを受けて、先輩から学び、自身で経験を積んでやり続けることで、自分の領域が少しずつ、確実に広がっていきます。

なので、自分自身と向き合って、自分が気になるテーマを探して、それに近い会社とか事業、人に積極的に関わってみることが自己分析に繋がってきます。

【就活生必見!】digmeeの全貌を公開!あなたの就活がLINEで完結?こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「digmeeの全貌を公開!あなたの就活がLINEで完結?」を簡単に...

 

転職の際に助けてもらえる

仮に新卒で入った会社で上手くいかなかったとしても、就活で出会って仲良くなった人とは、一生のお付き合いになるケースやクライアントになるケースなど実際にあります。

なので、無駄足と考えずに自分のキャリア形成の為の時間だと思って行動してみてください。

第二新卒でも雇ってくれる会社は、たくさんあるので是非下記利用してみてください。

 

大人や社会人に会える具体的な方法は!?

  1. 社会人がゲストのイベントに行く
  2. FacebookやTwitterでDMを送りまくる
  3. 今ある人脈の社会人の方に紹介してもらう

石川県では、かなり活発にイベントが開催されています。僕は、何かとFacebookでイベントを見つけて足を運んでいました。

そこで出会う、意識の高い学生の層と出会えるのはもちろん、知らない業界・業種のことを勉強することもできるのでオススメです。

 

Facebookを使うメリット

就職活動で利用していたのは、ほとんどFacebookです。
Facebookのメッセージ機能で、東京のベンチャー企業の社長のFacebookにメッセージを送りまくっていました。

本当に初めましてでも送ります。片っ端から送っていました。

そこでなんとかアポを組んで実際に東京でお会いして深掘りしていただいていました。
今思うとあの頃の僕によくやったなと褒めてあげたいですね。笑

【就活生必見!】大手企業からオファーがくる?キミスカはアプリで完結!こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「大手企業からオファーがくる?キミスカはアプリで完結!?」を簡単にお...

 

リアルにこだわった就職活動がオススメ!

たくさん行動して人に会っていくと、自分を紹介されたりすることも増えます。学生・地域の方・社会人と関わることで繋いでもらって会うこともできるんです。

ナビ媒体は、ほぼ使わずリアルにこだわり、就職活動をしていました。

大学4年生になる頃には、やりたいことが見つかったこともあって、内定者インターンとして働いていました。

【当日/即日内定が出る!?】Meets Companyの就活イベント(交通費付き)をご紹介!こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「Meets Companyの就活イベント(交通費付き)をご紹介!」...

 

以上でこの記事は終わりです。
少しでも就職活動のお役に立てたなら、幸いです!

では、またどこかでお会いしましょう!!
ご相談や質問等はFB・Twitterにてお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
たけち
新卒で入った会社を10ヶ月で辞めてフリーランスの道へ。 ちょっとだけ社会に役立つ情報や僕の考え、幸せを創造していきます。 自由気ままに綴っている雑記ブログを運営中。 ご依頼は「初めて訪問された方へ」まで