恋愛

【破局寸前カップル必見!】嫌われた相手を振り向かせる関係修復の方法

こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜!
今回は、「嫌われた相手を振り向かせる関係修復の方法」を簡単にお伝えできればと思います。

たけち
たけち
皆さんは、異性や友達に嫌われた経験はありますか?

僕は大いにあります。小・中・高と必ず僕のことを嫌う人もいましたし、信頼していた人を失う機会もありました。

つくづく人間関係って難しいなと思います。

だからこそ、少しでも嫌われた相手と修復するにはどうすれば良いか。「振り向かせるためにどうすれば良いか」を書いていこうと思います。

 

嫌われた人間関係を修復する意味はあるのか

 

自分達にはそもそもなんで人間関係が必要なのかを考えていきましょう。

なぜ人間関係の修復が必要なのか」

それは、自分が楽しく幸せに人生を歩みたいからですよね。

例えば、

  • デートにオススメの店を知っている友人
  • パソコンが壊れたときに頼れる友人

がいたらいいですよね。僕もそんなときにいつも連絡する友達がいます。

 

たけち
たけち
じゃあ、そんな頼れる相手と喧嘩してしまったり、人間関係が悪くなったら皆さんはどうしますか?

 

その友達と人間関係が悪くなったとしたら、普通の人であればその人に真っ正面から謝って、人間関係を修復して助けてもらおうって思いますよね。

  • デートにオススメの店を知っている友人
  • パソコンが壊れたときに頼れる友人

でも、上記がわかる人を他で探す方が早いしストレスもかからなくて楽

なので、皆さんも本当にストレスがかけても直したい関係性なのか」今一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

関係修復であなたが選ぶ方向性

  • われた相手をあなたはどうしたいですか?
  • 嫌われた相手と本当にあなたは関係を修復したいですか?

 

たけち
たけち
本当にその人と関係を修復したい場合もありますが、縁を切っても問題ない人もいるんじゃないでしょうか。

 

一度嫌われた人間関係を修復するには、かなりの労力を使うことになります。

労力をそこにつぎ込むのことと新しい同じような友達を作りに行くことを天秤にかけた時に、どっちを選ぶか一度立ち止まって考えてみてください。

 

人間関係を修復しないという選択

 

もし嫌われたその1人を失うことになったとしてもも、わりがいるものだと考えて違う人を探すという行動に移すことができれば大丈夫です。そして一度そういった経験ができれば自信に繋がり、人間関係で悩まなくなります。

こんなことをいうと「薄情だ!」なんていう人もいるかもしれませんが、お互いにフェアですし変に気を使わなくてすみます。

嫌われた相手に媚を売っていると「こいつに何言っても大丈夫なんだ」と自分をなめられるようになります。

そうすることで、相手にないがしろにされたりするのは、あまり良くないですよね。

お互いにフェアであることで「一緒にいるから素敵だよね」っていう関係性がベストではないでしょうか?

 

人間関係のトラブルはどこからくるのか

 

人間関係のトラブルってどこからくるんでしょうか。

言葉や行動含めたくさんの原因があると思います。ただ、嫌われる時もそうですが、揉め事が起こった時に自分だけで原因を探ろうとすると間違えます。

 

自分でトラブルの原因を考えると間違える

人間の脳は楽をしたがるがようにできているので、「重要じゃない・考えないで良いこと」にはエネルギーを使わないようにできています。

要するに、今ある状況や環境が当たり前になっているが故に、観察力が低下しているからです。

いわば、家族や恋人に対して「〜してくれる」のが当たり前になっているからこそ日々の感謝がなくなっている状態ですね。

 

初対面でその人との人間関係が決まる

初対面の人に会ったときは、思い込みと偏見で相手の印象で決めてしまっています。なんとなく理由もなく、直感で「良い人or嫌い」な人だなと判断している場合が多いです。

でもよくよく考えると実は、嫌いじゃないという感覚に陥ったことはありませんか?

これは、意識的に考え直す機会を設ければ、人間関係は見直せるんです。

 

たけち
たけち
例えば、人相の悪い30代のおじさんが電車で座っている時に、後から入ってきたおばあちゃんに自分が座ってた席を譲っている所をみたらどうですか?

 

おばあちゃんが入ってくるまでは、周りにいた乗客はこのおじさんのことを良くはおもっていなかったでしょう。

ただ、おばあちゃんが入ってきたことで、おじさんがとった行動で自分がイメージしていたものとのギャップが生まれたはずです。

このように人は最初の印象で決めつけてしまうことが多いです。なので、勝手な決めつけが入っていないかを考えてみてください。

逆に相手に「怖い・話しかけくい」などと初対面で言われたことがある人は、行動で相手のイメージを壊しにいきましょう。

 

相手に誤解された・嫌われた時の対処法

 

  • 誤解や決めつけをゆっくりと時間をかけてといてあげること

直感で相手を判断していることがほとんどです。

相手が思っているイメージの逆の行動をすることで、相手が最初に持ってるイメージを変えてあげましょう。

 

  • 慎重に相手を判断すること

もしかすると誤解していることを自分が誤解しているかもしれません。なので、自分の誤解が本当にあっているのかどうか今一度考えてみましょう。

 

人間関係で悩まないために考えるべきこと

 

人間関係で悩まないためにするべきこと・考えるべきことは何なのか。基本的には、ふたつです。

  1. 自分の印象を調査してみる
  2. 傾聴を学んで行動すること
  3. 失敗や不安をさらけ出すこと

 

自分の印象を調査してみる

自分が思っている印象と周りが思っているの印象が、違うことが多々あります。そのギャップを確かめましょう。

自分は、仲が良くて波長が合うなと思う人でも相手からは、全然好かれておらず寧ろ合わないと思われてる場合もあります。

自分の有能性を見せるよりも親切さ・共感を示しましょう。

 

傾聴を学んで行動すること

相手が話していることを良い・悪い判断せずにずっと聞いていくことです。

人は、相手にちゃんと話を聞いてもらっていると味方と見なします。逆に相手の話を遮ったり、無意識のうちに論破したりしてしまうと敵とみなしてしまいます。

なので相手の話をしっかりと聞いてあげることが、人間関係で困らない方法の一つとなります。

傾聴のする中で大事なことは、しっかりアイコンタクトをとって全身で相手の話を聴くこと

 

失敗や不安をさらけ出すこと

コミュニュケーションの初期の時に、失敗や不安をさらけ出すことです。

これは、自分の失敗談を話すことで人間味が伝わり、安心感が生まれ、「この人だったら仲間になれるな」と思ってもらうことができます。

人類みんなに共通することは、絶対に後悔している過去があるということです。そこの共通点をうまく利用して、自分を味方におもってもらうことです。

 

聴く耳持たず、頑なに嫌いになられたらどうするか

 

これは、人間では、どうにでもできないことを謝ることです。

具体的には、イベントの挨拶の時に

たけち
たけち
足元が悪い中お越しいただきありがとうございます。雨が降ってしまい申し訳ありません。

このように、雨が降るということはどうやっても改善することはできませんから、相手も思わず許してしまう原理です。

他には、

たけち
たけち
雨が降ったので、携帯をかしてください!

雨が降ったことと携帯を貸して欲しいことは、全く繋がらないのですが、雨が降ったことを冒頭で伝えると45%借りれる確率が高かったそうです。

 

人間関係の濃さは、一緒に過ごした時間で決まる

 

人間関係は、話す内容は全く関係なく、過ごした時間によって決まってきます。

研究によると大体の過ごした時間によって、どれくらい関係性が密になるかわかったそうです。

 

時々顔合わせる知り合い(カジュアルフレンド)

半年間で、50時間くらい一緒にいると知り合いと呼ばれるところまでたどり着くそうです。

 

気の合う友達

半年間で、90時間くらい一緒にいると気が合うと認識されるところまでたどり着くそうです。

 

本当の親友

半年間で、200時間合うことによって本当の親友としてお互い意識するそうです。

このことから、一緒に時間を過ごすことが大事ということです。

 

人間関係は大きく二つに分かれる

選択的人間関係

自分から進んで人に会って、コミュニュケーションを取る人間関係のことです。

なので、先ほどの研究結果であった気の合う友達になるためには、自らアクションを起こして50時間一緒に過ごすと気の合う友達になります。

 

閉鎖的人間関係

仕事場や同じ場所(環境)無理やり合わなくてはいけない人間関係のことです。

いくら職場の人と1日何十時間も一緒に過ごしても、親友にならない理由にもなります。自分の意思で時間を共有するという行為をを持って、過ごさないと意味がないんです。

親友が欲しいのであれば、自分の意思で会いに行かないといけないです。

そして自分の意思で会いにいくだけの時間と余裕を作らないといけないからこそ、めんどくさい人間関係は切った方がいいし、わざわざ関係を修復する必要はないんです。

暇な時間や余裕を作ってあげないと人生における友達はできないです。

 

まとめ

まず、嫌われた人間関係を修復する意味はあるのかをしっかりと考えることです。関係修復であなたが選ぶ方向性をしっかり見つめてみてください。

僕は、人間関係を修復しないという選択もありだと思います。人間関係で悩まないためにも

  • 自分の印象を調査してみること
  • 傾聴を学んで行動すること
  • 失敗や不安をさらけ出すこと

忘れないないでくださいね。

 

【カップル必見!】効果的な謝り方 許してもらえるためにする行動こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「効果的な謝り方 許してもらえるためにする行動」を簡単にお伝えできれ...

 

以上でこの記事は終わりです。
自分の人間関係を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

では、またどこかでお会いしましょう!!
ご相談や質問等はFB・Twitterにてお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
たけち
新卒で入った会社を10ヶ月で辞めてフリーランスの道へ。 ちょっとだけ社会に役立つ情報や僕の考え、幸せを創造していきます。 自由気ままに綴っている雑記ブログを運営中。 ご依頼は「初めて訪問された方へ」まで
クラウドソーシング「ランサーズ」
クラウドソーシング「ランサーズ」