MICHISHIRUBE

【レポート】全国から大学生が集結!『MICHISHIRUBE 2.0 ~自分とは何かを理解する2日間~』

こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜!
今回は、「MICHISHIRUBE 2.0 ~自分とは何かを理解する2日間~」の様子を簡単にお伝えできればと思います。

3/2(土)〜3/3(日)でMICHISHIRUBE2.0in都留を開催しました!

みんなのポテンシャルに驚かされながら、運営としても大変楽しい合宿になりました!

1泊2日の中で、自己理解ワークショップ、交流会、温泉、都留観光。。。など盛りだくさんのイベントとなりました。

 

MICHISHIRUBE 2.0 とは?

 

「MICHISHIRUBE 2.0」は、全国各地の学生が地域の垣根を超えて1つの場所に集まる、合宿型のイベントです。

今回のテーマは、「自分とは何かを理解すること」

「自分のやりたいことがわからない/多すぎる」「ブレない軸と決断力が欲しい」「今後のキャリアや就活に悩んでいる」という学生を対象とした企画です。

第4回目に集まったのは、世界を旅する学生や学生団体の幹部、カフェを運営する学生などなど…!

これは盛り上がるイベントになること間違いなし!

 

MICHISHIRUBE 2.0 ~自分とは何かを理解する2日間~ってどんなイベント!?

 

当日のタイムスケジュール

【3/2(土)のスケジュール】
11:00~開場 cafe sowers  (山梨県都留市)
13:00~13:30 企画説明/自己紹介(sowers)
13:30~14:00 三ツ峠グリーンセンターへ移動・準備
14:00~18:30 コンテンツ
18:30~19:30 餃子パーティー(cooking!)
19:30~ 夕食交流会
20:00~ 温泉&自由
22:00~ 交流会(人生すごろく)

【3/3(日)のスケジュール】
9:00 起床~
9:30~11:30 ワークショップ
12:00~ 三ツ峠グリーンセンターを出発
12:20-13:00 しょうちゃんうどん(吉田のうどん)
14:00-14:30 鳴沢氷穴
15:00-17:00 河口湖散策 赤富士ワインセラー(お土産)・河口湖ハーブ館
-18:00 都留到着 解散

 

3/2(土)のスケジュール

イベントの流れ

集合場所は、山梨県都留市にあるcafe sowersです。参加者の多くは山梨県外からの参加でした。

 

お昼ご飯は参加するメンバーみんなでcafe sowersのカレーを食べ、ご飯を食べ終わったあとはいよいよイベントスタート!

最初に僕の方から、イベントの想い、イベントに至った経緯などをお話させていただきました。

 

 

そして、僕の話が終わった後に、運営メンバーのしゅんさんが自己紹介をしました。

しゅんさんの自己紹介の後は、運営スタッフのとろろ・あんどれ、カメラマンのまいまいの紹介をしました。自己紹介やしゅんさんの企画説明で参加者同士の雰囲気が和んでいました。

sowersで企画説明、自己紹介、アイスブレイクをしてから三ツ峠グリーンセンターのコテージへ移動しました。

 

ワークショップー自己紹介

 

今回のイベントの主なテーマは「自己理解合宿」。

アイスブレイクは「ごぼうゲーム」と「餃子ジャンケン」をしました。

自己理解と自分との距離感を各々の体で表現し、最終的にどうなりたいかを考えて体で表現していました。

自己理解と言っても、今回の参加者は「自分のことを理解して、次のアクションに活かしたい」という人が多かったです。

そのため、自己紹介の後に“自分の自己紹介は何点だったのか”を見つめ直す時間をとり、何がダメだったのかを確認してシェアしていました。

「どういう目的を持って自己紹介をしましたか?」という問いにちゃんと答えられるようになりましょう。

 

 

今回のイベントコンテンツ講師のともきは、人材教育のイベントや自己理解をアタリマエにするコミュニティ#Meeeラボで学び、自ら山梨県内外で10回以上に及ぶワークショップを開催。対話型の少人数ワークショップを軸としながらも、活動の中で関わった学生の数は1,000名を超えています。

 

ワークショップー9マス自己紹介

 

その後は、9マス自己紹介といっても自分の好きなものや興味のあること活動を9マスに埋めました。

その紙をもって、全員と話す自己紹介を行いました。今まで話せていなかった人とよりじっくり話すことができてよかったです。

 

ワークショップープレイバックシート

 

これまでの人生のモチベーションをグラフに書いて、モチベーションの揺れたところの出来事や取り組みを引き出していきました。

人間関係や恋愛模様など赤裸々に書いていました。その後に、グループごとに発表しました。

「初めまして!」の人とより深い部分を共有することで、仲が深まっていました。

 

ワークショップー価値観ババ抜き

 

最初に10枚ずつ価値観が書かれたカードが配られます。
配られたカードをみて、自分が大事にしている価値観を10枚から5枚に絞り込んでいきます。

そして、同じチームの人と交換をする中で、引くに当たって、引かれたくないカードは渡さない。自分が最初に持っていなかったカードが回っていくので、自分が大事にしている価値観がより鮮明になっていきます。

最後に残ったカードをみて、誰がどんな価値観を大事にしているのかをシェアしていきます。

「あのカード欲しかったなー!」

「このカードは絶対渡したくない!」

などの声が聞こえてきました。

このワークで自分がどういうことを大事にしたいのかを実感できて、自分の軸を理解することができました。今まで大切にしてきた価値観がでました。

1回目に持ったカードを抜いて、2回戦目をすると今から大事にしたいものの価値観がわかります。

 

参加者からは、「自分の価値観は?」ってきかれた時に「〇〇、△△だ」ってそれだけをぱっと答えることは日常的に(?)あるのですが、ワーって選択肢が何個もある中で一つ一つに対して優先順位を立てたり、違う価値観を自分に置き換えて考えてみることはあまりなかったので。5個に絞られた時、捨てたカードはなぜ自分にとって大切ではないのか→ 相対的に優先順位が低いだけか・積極的に捨てるのか、などなど自分なりに吟味しながら自分の価値観を確かなものにしていく過程が楽しかったなあと思います!

 

夕食交流会@餃子パーティー

 

夕食交流会は、みんなで餃子を作りました。

みんなで餃子を作ることで一体感もでてより仲が深まったように感じます。

自分の熱中しているもの、仲間募集、今後と展望といった、本当に多種多様な内容を話していました。

人生すごろく

 

夕食交流会の後は温泉に行き、そのまま2次会へ。

人生すごろくをしていた人もいました。

人生すごろくは、ひたすら自分がしたこと、自分の周りで起きたことを羅列して書いていきます。全員が書いたものをランダムで並べ、サイコロを振って止まった場所のテーマを書いた人が書いてある出来事について書いていきます。

深夜テンションがスタートしました。イベントの最初では、緊張して自分を出せなかった人も、ここでは一皮二皮剥き…本性全開!「おまえ誰だよっ!!」ってくらい豹変した人も。どっちが本当だよ!って感じでしたが、きっとどちらも本当の自分何でしょうね。

 

3/3(日)のスケジュール

コネクティングカード作成

 

朝はちょっぴり遅い9時スタート。早朝組は早朝組で、和気あいあいと親睦会。

9時から、このイベントの後々に繋がるコネクティングカードを作成。

「コネクティングカードをもらえなかったら?」そんな不安もあるだろう。

そう、もしももらえなかったら、しゅんさんか僕からの価値提供を!イベント主催を通して、俯瞰して見つけられたその人の役に立ちそうなものを選んで提供しました。

“コネクティングカードとは”自分の価値を提供できそうな人をひとり選んで、その人に自分の時間を30分提供するもの。「時間を頂く」というよりかは「自分の時間をあげる」という考えの方が強いため、コネクティングカードをあげた方がイベント終了後にコンタクトをとって価値を提供するものです。

 

ワークショップーありたいことリストの作成

ワークショップー自分株式会社の理念発表

企業が活動理念・経営理念があります。それを自分ごとに置き換え、自分の中で大切にしている軸や価値観を人生像に落とし込みました。

合宿の感想や今回得た学びを発表しました。

 

山梨観光

閉会式終了後は都留観光へ。

今回は都留の学生が多く、観光も飽きてしまうかもと思っていましたが、みんなも初めて行くところばかりで新鮮そうな感じでした。山梨県ならではの魅力をたくさん発見できました!

運営スタッフのアテンドで観光案内が始まりました!

ゆっくり話すのはこの時間が最後だったので、あまり話せなかった人と話している人たちもいました。

しょうちゃんうどん

 

富士急行線大月駅「三つ峠駅」の近くにある「しょうちゃんうどん」さんに行きました。

麺がのコシが強く、食べ応えがあり、トッピングルのお肉がすごく美味しかったです。

 

鳴沢氷穴

山梨県南都留郡鳴沢村に立地する溶岩洞です。

とても寒かったですが、神秘的で素敵な世界を見ることができました。

 

ハーブ館

買い物・体験教室・カフェが入っていて、入館無料の観光施設です。
ハーブ関連のグッズや山梨土産が多数ありました。

カフェのみのご利用もできてとても美味しかったです。
オリジナルハーブティを飲みたい方は是非、行ってみてください。

 

ワインセラー

 

続いて向かったのは、日本一の甲州ワインが揃う赤富士ワインセラー。

店内に入ると、18世紀のワイナリーをイメージした蔵が出迎えてくれました。

ベテランスタッフのていねいな説明と美味しそうな匂いに引き寄せられ参加者は「早く試飲してみたい!」そんな気持ちに。

そして奥へ進んでいき、参加者お待ちかねのワイン試飲コーナーへ。

スタッフに人気No.1のワインなどを飲ませていただき、参加者もあまりの美味しさに思わずこの表情…!

ドライバーの方にもワインの原料に使われるノンアルコールのぶどうジュースをレーズンを添えていただけるので安心でした。

ワイン好きの方も、ワインがちょっぴり苦手な方もそれぞれの好みに合ったワインがあるはずなので個性にあったワインの中からお気に入りの一本を見つけに行ってはいかがでしょうか?

 

三ツ峠グリーンセンターで解散

観光をたらふく楽しんだ後は、遂にお別れ…。高速バス発車まで時間のある人は、寄り道の湯という温泉へ。

みんなここでお別れ。「また会おう」その言葉の本気度をそれぞれが信じて…。!

 

イベント参加者の声

■様々なワークがあって全て面白く、改めて自己理解について知ることができました!

■自己理解も深まりましたが、他者理解もよりいっそう深まりました。

■考えを発信したことでさらに自分のことを見つめ直し、より理解が深まった気がします。価値観ババ抜き、自分の大事なことが見えてきて、そこから自分軸の発見ができ、よかったです。

■やりたい事がなければなりたい姿を考えるという考えに共感しました!

 

最後に伝えたいこと

 

このイベントは、運営メンバーだけではなく沢山の方のご協力のもと創ることができました。そしてイベントは終わりではなく、始まりです。これからの一歩を踏み出すための機会を提供できていれば嬉しいです。

Photo Credit to: Mai Tanibata

ステキな空間を頂き本当にありがとうございました!.

これからも参加者と共に「踏み出すキッカケ、繋がるキッカケ」を作っていけたらと思っています。

#僕らのミチシルベ

ps.次回以降のミチシルベは運営メンバーと話し合い中です。笑 

これからも楽しく価値あるイベントを開催できるように精進して参りますので、応援のほどよろしくお願いします。

 

【レポート】全国から大学生が集結!『MICHISHIRUBE2.0in金沢!』こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「MICHISHIRUBE 2.0 in金沢 レポート」を簡単にお伝...

 

以上でこの記事は終わりです。
全国各地で活動されている学生とともに合宿に参加してみてはいかがでしょうか。

では、またどこかでお会いしましょう!!
ご相談や質問等はFB・Twitterにてお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!