就職活動

【就活生必見!】わからないことだらけの就活で考えるべきことを解説

こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜!
今回は、「わからないことだらけの就活で考えるべきことを解説」というテーマで簡単にお伝えできればと思います。

たけち
たけち
就活をする上で、皆さんは何を考えて動いていますか?

上記の質問を聞かれた時に明確に答えられる人は、どのくらいいるのでしょうか。

僕も就活をし始めた時には、どんなことを考えたらいいのかすらわかりませんでした。一定数同じように、就活をする上で何を考えればいいのかわからない学生もいると思います。

 

Contents

就活で人に対して考えるべきこと

 

会社で働いている人に直接聞くこと

仕事の経験、やりがい、共感できるエピソードなど沢山あると思います。人に対しては、働いている人に直接聞くようにしましょう。

 

退職理由は人間関係が一番

ちゃんと自分で足を運んで働いている人に会いに行きましょう。自分と会社の価値観が合うかどうかは、重要なことです。

 

誰についていきたいか

一緒に働く人のことを大抵の人は考えます。誰にならついていけるかは、しっかり考えてみてください。

 

就活で自分に対して考えるべきこと

 

自分ができること分析すること

必ずと言っていいほど、面接で自分に何ができるのかを聞かれます。そこでしっかりと答えられるようにしておきましょう。

 

なんのためにそれをするのかを考えること

学生団体、部活、バイトなど熱中したことに対して、何の為にしていたのかをしっかり深掘りした上で就活に望んでください。

 

自分がその会社に入ってなにをするのかの深堀すること

会社をみていく中で、自分ができること・何をするのかを考えた上で選考に進まないと必ず落とされます。

学生の頃にしたことを「再現性」を持って、会社の強みに載せることはできるので考えてみてください。

 

目的をもってコミュニティに入っていくこと

就活イベント・セミナーなど全てに言えますが、目的・ゴールがないところに飛び込むのは時間の無駄です。何事にも目的をもって行動することで得られることも変わってきます。

 

給料、休み、研修制度、福利厚生について考えること

会社を選ぶ時に見ておいて損はないです。いくら給料がよくても休みがなければ、精神的な安定は見込むことはありません。

 

会社訪問し自分のゴールにたどり着くには何をするかを考えること

自分のことを知ってもらう為に会社に足を運ぶのか、就活に対してフィードバックをもらう為に行くのかだと何を準備するかは違いますよね。事前準備は必ずしましょう。

【会社訪問の質問例】就活生がオフィス訪問で聞くことリストを公開こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「就活生がオフィス訪問で聞くことリストを公開」を簡単にお伝えできれば...

 

会社と出会って考えること

 

よくある座談会の話は、面接のときにそのまま使える

座談会などで人事と何気なく話すことときに、自分の言葉で「どういう「想い」があるのか」を載せて話すと説得力が増します。

もし、座談会で話したことが面接のときに使えないと思っている方がいれば、それは間違いです。

 

自分の知りたい情報を引き出すにはどうしたらいいかを考える

希望する会社に出会ったとして、会社内の悪いことを隠すのが会社です。

どのようにしたら本音で、「話をしてもらえるか」を考えて質問はしてみることです。経営理念、ビジョン、達成目標に共感できるか引き出しましょう。

 

自分の枠を超えた価値観に触れることが重要である

会社の人は基本、大学生から見ると年上です。だからこそ、人生経験豊富な大人の多様な価値観に触れるチャンスです。

質問が来た時は、明確に答えられるように 話し方、答え方の準備をしておくことです。

 

目的をもってインターンに行き成果を出すこと

早期のインターンは、選考だと思ってください。そこで成果を出すマインドでいるか否かが大事です。ただ参加するだけでは、評価は得られません。

成果を出すマインドでインターンは参加すること

 

「最後の質問はありますか?」という面接官の対応

質問を通して自分を伝える事が大事です。自分は将来的な方向は「〜に思っています」が御社はどのような方向に向かいますか。上記がマッチすればいいと思います。

 

就活していく上で考えるべきこと

就活も同じでゴールに向けて手段とターゲットを決める事が大事

入りたい会社の定義を明確化して、たどり着く為に就活でどのようなサービスを使えばいいのか考えてみてください。

【就活生必見!】自身の市場価値を高めるjobSpring!非公開求人が約1,000件!こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「自身の市場価値を高めるjobSpring!非公開求人が約1,000...

 

本質的にやりたいことは何なのか

将来成し遂げたいことや本質的に大事なことをちゃんと考えてから、就活に挑むことです。ひたすらに動くことは良いことですが、一度自分で考えて行動に移してみてください。

 

自分に対してのベクトルと他人へ対してのベクトルを考えること

自分の自己成長と利他への精神の割合や定義を考えてみてください。必ず人それぞれどちらもあるはずなので、深掘りしてみてください。

 

会社の判断基準やキャリアがマッチしてるかどうか

(例) 成長性が80%で新卒1年目でもマネジャーになれる会社or新卒3年目で事業部長なのか

「階級は重視するのか」など自分に合うのは、上記のどちらなのか考えてみてください。

 

25,30歳のキャリアラン、将来を考えること

こんな感じになりたいと思えるようになるには、働いている人に出会って、参考にするしかないんです。知識を得て、自分自身の可能性を広げていくことです。足を動かして実際に会っていきましょう。

 

企業側が欲しいと思う人物像

  1. すぐやる、言い訳しない、最後まであきらめない人
  2. 一緒に働きたいと思う意欲のある学生
  3. バイタリティーが強い、上昇傾向、フランクな話し方で丁寧な人

 

【就活生必見!】大手企業からオファーがくる?キミスカはアプリで完結!こんにちは! たけち(@takechi0318)です〜! 今回は、「大手企業からオファーがくる?キミスカはアプリで完結!?」を簡単にお...

 

以上でこの記事は終わりです。
就活の時に考えてみてはどうでしょうか。

では、またどこかでお会いしましょう!!
ご相談や質問等はFB・Twitterにてお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
たけち
新卒で入った会社を10ヶ月で辞めてフリーランスの道へ。 ちょっとだけ社会に役立つ情報や僕の考え、幸せを創造していきます。 自由気ままに綴っている雑記ブログを運営中。 ご依頼は「初めて訪問された方へ」まで